人間観察

2019年08月30日

どっち派?

こんなのがツィートされててネットで議論になってました。

これに対し
PTAの話でも似たようなケースを耳にしますね。 

PTAが大変だ、という知人に「負担を減らす、PTAを無くす等提案
してみたら?」と言ったら「そんなのずるい。自分だけが苦労する
のは嫌だ。後の人も苦労して欲しい」と言っていて、まだまだ
夜明けは遠いな、と思った。 

まさにサッカー部で この瞬間に立ち会いましたね 
僕が二年のときに一年はスパイクOKという 悔しいとかずるいという
感情は多少はあったが 涙までは流さんし むしろ転換期に立ち会えて
良かったと


自分が言いたいのはサッカー部、PTAという枠にとどまらず、何か
伝統的なしきたりがあり、それが問題になっているにも関わらず
止められない、止めようとしない。

何度かそのチャンスが訪れる。
しかしのど元過ぎれば熱さ忘れるで結局はそのまま。

あるとき、誰かが変えるとなったら?
あなたに変えるチャンスがあつたら?
改革派?それとも守旧派?

自分は完全に改革派ですし、事実過去のほとんどそうしました。
先輩や先人からお叱りを受けたこと多数w
しかしいつもどこ吹く風なんで、しまいには自分がやることに口出す
人もほとんどいなくなりました。

逆に後輩や若い人から受けがいい。
つまりそうした人たちが味方になってくれるのも力になります。

なぜ自分が不愉快だったり、疑問に思ったことを変えられないのか。
そういうのを続けていいと思えるのか。
後進の人たちに辛い思い、悲しい思いをさせて平気なのか理解不能。

こういうのを普段から観察してると、人間ウォッチャーは楽しい。
良い人といっても結局は無責任、無関心だけの人。
頑固だとか、意地悪といわれても要所ではあえて自分が敵役を
引き受ける責任感の強い人などいろいろ。

人間性は普段なにげないときなんてどうでもいい。
窮地とか、危機状況になるほど見えてくるものがあります。
こういうのを普段から考えていると、小人な自分でも勇気がわいて
きますから、いろいろ自問自答することは本当に大切。


 これもどっちって考えたい事案。
選挙演説を妨害する行為を問題視する声が多くなり、前回の
参議院選挙では期間中に妨害する人たちが排除されました。

彼らは野次だという。
しかしどう見ても野次じゃない。

野次と妨害は全く違うものであることを考えるべき。
野次というのはどういうものか。
話してる内容に茶々を入れたり、合いの手をうつもので話し自体を
邪魔しようというののじゃない。

しかし排除された連中が言う野次は「やめろ!やめろ!やめろ!」
みたいな大合唱が主で、話の内容いかんで掛け声を上げる。
そして聞きたいという聴衆の邪魔をするものだ。

彼らに権利があるとすればどういう権利なんだろう?
発言の自由?批判の自由?
しかし選挙期間というのは立候補者の演説を聞くべきもの。
選挙が民主主義の基本とすれば、方針を聞くのはそのさらに基本。

これを聞かせないように妨害するのははたして権利なんだろうか。
それ以上に聞きたいという人の権利は一体どうなるのか。


左派系の発言をする落語家氏のツィート。
これのどこが言論弾圧かw
相当頭の悪い御仁だと思うわ!

弾圧されてたら学生はどこかに消えてますよ。
それにあなただっておおぴらに言えないでしょう。
そういう基本的なこともわからない頭の悪さ。

最近は相手が抵抗できないと好き勝手しよう言おうとするモンスター
に対し憤りを感じてる人は多い。
言いやすい相手だけに自由気ままにケチをつけるだけ!
その卑しさに反吐が出る。

自分は国会の野次さえ禁止にしてほしい。
とにかく何を主張してるのかをきっちり聞かせてもらえないと!

超少数だからと声も大きくなってきた。
しかしもうじき消えていくと思う、いや消えてほしい。
だってその論は誰も相手にしたくないものですからw

あと世の中はハラスメントが問題になっていて、特にリベラル界隈は
こういうことになると厳しいはず。
ならば演説ハラスメントと言われたらどう答えるの?

聞きたい人が聞けない。
そもそも演説はどういうためにあるもの?
そう考えると完全なハラスメントといえる。

自分が嫌いな相手、許せない相手には何をしてもいいという論理には
ほとほと疲れる。まさに韓国の反日有理と同じ。
そうケンカ腰になるよ、そもそも平和主義、戦争反対なんでしょw





taka1346yu at 23:50|Permalink

2019年02月07日

サイコパスの被害者にならないために

今日もいろんな炎上があったみたい。
連続するのも何なんで別の話題を書きます。

先日も書いたけどサイコパスの件。
ネットや本にはにどういうタイプがそうで、どういう職業に多いかとか
そういうのがたくさん出ています。
しかし対策とか、どういう人が狙われるのかというのは少ない。

尼崎連続変死事件、北九州監禁事件などのように加害者が完全なサイコ
と思われる人物なのは有名。しかし被害者になった人もいれば、取り込まれ
なかった人たちもいる。その差はどこにあるのか・・・

事件では生死を分ける結果となったけど、一般社会だと例えばブラック
企業と呼ばれる会社とか、日大アメフトでも知られたように上の命令に
逆らえない人なんいうのが被害者になりやすいんだと思う。

いろいろ調べ、見聞きした結果にたどり着いた傾向と対策にお付き合い
いただければと思います。

サイコパス、ソシオパスそしてストーカー。
自分が要注意だと思う人々をそう分類します。
ただイメージがしにくいでしょう。
犯罪者だとあまりにも他人ごとになりすぎるので以降は詐欺師という言葉に
統一したいと思います。

まず第一印象は悪くない。
彼らの目的は他人を操ることつまりは支配することにあるんで、コミュニ
ケーションがとれないと出発点にはなりません。
ですから魅力的であったり、話術に長けていたりと好印象が多い。

そして次から徐々に魔の手を伸ばしていく。
その方法は例えばあいまいな質問とか、抽象的な話をするんですよ。
何か難しい本を渡され「読んだ?」なんて聞かれ、素直に「読んでない」と
いう人には「なぜ読まないの」なんて上から押さえつけ、あまり読んでないのに
「読んだ」なんていう人には心理的負担を与えて徐々に攻めていく。

ここで気づいた人もいるでしょう。
まずははっきり断れるかどうかで被害者になるならないの一歩が決まってしまう。

連中の値踏みはしっかりとした意思のある人間かそうでないか。
弱みを突き、操縦しやすく、逃げられない者を捕まえる。
日大アメフト部でも監督命令を聞かず、辞めた者もいると聞きました。
この辞めるというのがキーワードなんですよね。

つまり心の弱さにはいくつかあり、家族に迷惑がかかるみたいな気づかい。
逆らうと会社・学校・部活などを辞めなければならないという事情。
先のように詐欺師は案外評判がいい場合があるんで、その人に嫌われたくない
とか、その人を敵にすると孤立する悪口を吹聴されるなどの不安。

騙される人というのはよく言われるように人が良いんですよ。
そういうのを会話しながら誘導するのが奴らの手なんです。
いわゆるコールドリーディングという手法を使い逃げられなくする。
こういうので有名なのが占い、霊感商法、宗教勧誘などがあげられます。

最近では千葉野田市の教育委員会の対応で問題になった容疑者が個人に対する
訴訟をちらつかせたという話がありました。教育委員会への訴訟なら大丈夫でも
個人となると困る、そこに目を付けられたんですね。
ここでそれがどうしたとか、個人を訴訟してもこちらは組織がバックアップして
全面的に戦いますよって反論すれば相手は折れたでしょう。

最初は乗り込んで嫌がらせをしたがまったく取り合ってもらえなかった。
次は個人攻撃をしたら折れた。
こんな風に次々手を変え品を変えやってきます。

第一段階の接近は値踏みですから、この段階では自分はどういうタイプなのかを
はっきり知っておく必要がある。
NOと言えるかどうか、不利になっても平気なのか。
また先の話のように企業、団体、組織などは個人攻撃があってもバックがきちん
と対応してくれるなら大丈夫だけど、逃げるようなところは弱い。
そういうところは詐欺師の狙いどころなんですよねw

第二段階では切り離しです。
あなたは誰にも支えてもらえない、もしくは自分しかあなたを大事に思って
ないみたいな錯覚も利用します。

尼崎事件の角田容疑者は最初怒鳴り込んで脅していた。
どうしても落ちない相手には自分の恫喝に屈しないなんてすごいと褒めたという。
こんな風に硬軟織り交ぜる心理戦も上手に使うんですね。

最初は押したり引いたり接近しますが、ここに来ると優しくなる。
奢ってくれたり、誘ってくれたり、物をプレゼントされたりと何かサービスし、
喜びを与えると同時に「悪いなあ」っていう気持ちを芽生えさせる。

また物をくれなくても時間を割いてるというのもある。
わざわざ来てくれた、わざわざ会ってくれた、待ってくれたなど・・・
上手に弱みを作り、そうした中で奴らは家族構成、友人関係、仕事や趣味など
情報を入手していくことになります。

その入手のために会う時間は増え、会話をしながらほとんどは肯定し、この人は
自分をわかってくれる良い人だと錯覚させる。
上級者になるとこの人がいないと、なんて錯覚させるレベル。

そして最終段階は孤立です。
家族、友人、会社は誰もあなたの味方になってくれないと。不安と恐怖で支配する。
そう支配するのが彼らの究極の目的!
このためにいろんな策を練り、他人を操縦するのことに快感を持っています。

導入時期にこの人間はダメだと判断すればしつこく来ない。
少し会っても、相手に強い意志があれば操縦を断念する。
自分は嫌われても大丈夫だし、孤独にも強いという確固たる心情。
それがどうしたんだと言葉にして出せば退散するでしょう。

詐欺師は目的がはっきりしてるぶん、ダメだと思えば次に移す。
それなのにずるずる引きずりながら、はっきりした態度を示さず、
途中で急に逃げ出そうすると相手は豹変。

自分が今までかけた時間と労力に怒りを感じ、酷いと殺人や傷害事件に
発展する。そうならないためにもとにかく詐欺師に接近する機会や状態
にならないよう防御したいものです。

ただし本当のプロはあの手この手で攻めてくる怖ろしさがある。
積水ハウスがやられた地面師なんてまさにそのタイプ。
ただこれも調べると積水側の功をあげたい欲望、内部争い、他も狙ってるという
焦りなど、上手に心理を突いているんですよね。

自分は詐欺師に対しての罰則が緩いとよく言ってます。
1億以上の被害があれば無期懲役にすれば、計算高い彼らだからしなくなると思う
のに、酷いときは3~4年でしょ。

なぜ軽いかといえば、騙された方も悪いっていう判断があるからだと思う。
しかし連中は誘導してくるんだから。
いくら対策を講じていてもプロに目を付けられたら相当の労力が必要。
そう考えるとやはり最終的には自分なんですよね。
自分の欲であったり、不安とかを少しでも取り払っておく。

ある宗教勧誘ではこう言われています。
貧病争を狙えと!
貧しい人、病気で悩む人、離婚、家族不和で悩む人などは操縦が簡単だと思われて
いるんです。他人の弱さに付け込む卑劣さを感じる。

少しでも狙われないように努めましょう!




taka1346yu at 22:38|Permalink

2018年01月14日

ネトウヨとは?

ネットでニュース関係の記事&掲示板を読むと、議論のなかにネトウヨ
という言葉が躍る。

自分は最初ネット右翼の略と単純に考えていたんだけど、現実右翼自体に
在日の人たちがけっこういるということもあり、自作自演もしくはマッチ
ポンプという意味も含まれていて難しい。

何度か書いたけど、例えばヘイトデモというのがある。
東京なら新小久保、大阪なら鶴橋なんかで行われることが多いらしいけど
ごく普通の日本人だと怖くて無理でしょう。

そういうところでやる意味はあるかもしれないけど、出来るというのは違う。
しかもカウンターがあるなかで一番激しいと予想される地域でやれるのは
確実に裏があると思った方いいでしょう、つまり出来レース!

なぜそんなことをやる必要があるのか。
だって元々大人しい日本人が激しいことをやるには腰が重い。
またデモやるにしても暇と時間のある人はどれくらいいます?
損得を考えてもわざわざそんなところに出向くのは、逆に利権があるとか
お金がもらえるとしか考えられませんよ。

もしもアメリカで日本人は差別されているという運動を起こそうと思えば、
手っ取り早いのは・・・もう詳しくは書きませんw
つまりはそういうことなんです。

有名なのが「チョンOO」っていう落書きがあったんですが「千ョン」て
書かれており、書き順のおかしさは明白。
またソウルに行った人ならわかる「ソ」と「ン」の差とか微妙な書き方で
誰が書いたかばれるんですよね。

つまり書き込みもわざと差別的な書き込みをする場合があるということで、
自作自演を疑われることもあるようです。
もちろん全部じゃないけど、一部には下手な工作がわかりますからw

さてさてネトウヨというか、右翼にしましょう。
どういうのを認めないと右翼認定されるのか一覧があったので紹介します。
それを個人的に加筆してみました。

1、憲法改正反対(改憲容認は右翼) 
2、反天皇制、反日の丸・君が代(容認は右翼)
3、反原発(即時撤廃以外は右翼) 
4、消費税増税賛成(減税もしくは消費税反対は右翼) 
5、LGBT推進(異性愛が当然は右翼) 
6、男女平等・同権(男女の区別、婚姻による姓の変更当然は右翼) 
7、移民・グローバル化推進(移民反対は右翼) 
8、死刑制度反対(死刑制度存続容認は右翼) 
9、大日本帝国&戦中戦後は全否定(良いこともあったと言ったら右翼) 
10、反神社神道&無宗教(宗教否定・参拝に行く人は右翼) 
11、学生運動・反政府運動・デモ肯定(少しでも否定的な発言をすれば右翼) 
12、安部晋三首相を全否定(少しでも歩み寄れば右翼) 
13、反トランプ(少しでも歩み寄れば右翼) 
14、特定アジアには厳しいことを言わない(少しでも悪いことを言えば右翼) 
15、完全平和主義(平和を唱えても軍事・武器・兵器容認は右翼) 
16、公務員か労働組合所属(それ以外は右翼) 
17、反ヘイト(少しでも容認したり、相手にも問題があると言えば右翼) 
18、反米軍基地(地政学上仕方ないとなどと言ったら右翼)
19、マイノリティ主義(多数の側にいる人間は右翼)
20、右翼的言動は言論封殺当然(それらに表現の自由を言えば右翼)

ざっと思いつくままに上げてみました。
自分は右翼じゃないと否定してもほとんどの人は当てはまると思う。

それは自身が無宗教と否定しても神社に参り、お盆には墓参りしてるように
日本人のほとんどが無宗教とカテゴライズされないのと同じじゃないかな。

それよりもレッテル貼りする人が大嫌いです。
20上げた中でも、これには賛成だけどこれには反対という人もいるでしょう。

また人の価値というか判断も難しい。
男女、老若、学歴、門閥、家柄、職業、貧富・・・どこで決めます?
そこに思想信条を加え、性格とか行動とかも含めると複雑じゃないですか。
それなのに右翼だの左翼だのでわあわあ言う愚かさ。

そういうことを言わないのが真の意味でのリベラルだと思うんだけどなw

自分は伝統とか文化に関しては保守的だけど、政治とか物事の多くは変えたい
と思ってるタイプ。そういう人間からすると憲法改正反対のようなのは絶対に
ありえないと思うんですけどね。

2018年はどうなっていくのか、見守りましょう・・・


taka1346yu at 23:40|Permalink

2017年10月06日

個人的人間のミカタ

仲間たちとの会話で安易に盛り上がるのが誰かの悪口大会。

誰しもが経験あると思うけど、こればかりやってると人間不信になる
可能性も高い。どういうことかといえば、自分がいないところでこの
人たちは自分のことをどう言ってるんだろうって疑心暗鬼になる。

ある人なんかは極力トイレに行きたがらなかった。
理由を聞くと、トイレに行ってる間に自分の悪口を言われないか不安
なのだという。それを聞いて複雑な気持ちになったものです。

飲み会は楽しいものであり、ハメもはずすけど遺恨さえ残さなければ
ぎりぎりセーフかなw
まあいろいろあると思うけど、悪口に終始するのは大嫌い。

こういうのは仲があまりよくない人たちが、そういう共通の敵を作ること
や他人をネタに笑い話にしていて、自分を高められるような集団ではない
でしょう。そういう場にいると魂が腐ると言っています。

そしてこれが国家レベルになっているのが韓国の反日であり、日本国内では
反安倍に凝り固まっている人たちで、そういう人たちをみてどう思うかとい
うことなんですよね。

韓国では政府への不信、経済の悪化、国民のモラル低下など、解決すべき
問題が山積みで、そういうのを考えれば日本なんかに見ているヒマもない
はずなのに、逆に攻撃対象が目をそらすために日本を利用している感じ。

またそういう不信が蔓延していて、政府の発表や方針が信じらないという
書き込みをあちこちで見るのに、なぜ反日の件では疑問が起きないのかと
いうダブルスタンダードが顕著。

すべての情報はとりあえず疑うのが自分の方針なので、いくら嫌いな相手で
も流れてくる情報に飛びつくのはおかしいと思う。

先の飲み会に戻ると、時にはまったくそうでもないのに悪意のある貶めを
しようとする場合もあるので噂を流す人にも疑ってかかります。
特に他人を褒めないような人は確実にw

反安倍にしても何度も書いてるように不思議で仕方がない。
なぜ、どこが、どうダメなのかを具体的に聞いたことがなく、ただただ不信
だとか、おかしいとか、気分とか感情がほとんど。

そしたら、先日のテレビでコメンテーターが政治評論家になぜ打倒安倍なので
すかと聞いたら、「嫌いだから」にはとことん呆れました。
確かに好き嫌いは会社とかご近所の付き合いとかいろいろあると思う。

でも、時にはみんなの利益になることでもそうした好き嫌いから反対運動にな
り、結局は大勢が不利益を被った事例をたくさん見てきました。
そういうのに留飲を下げる人たちの思考回路がまったく理解不能。

まあ自分の嫌いな人が手柄をたてるのが嫌ということなんでしょうけど、たっ
たそれだけのことで自分の子供や孫の代まで悪影響を及ぼすんだから、情け
ないというか大人げないというか、そういう人間にはなりたくない!

オイラは自己診断ではかなり性悪な方だと思うけど、それでも人からそんなに
嫌われてはないと思う自信があるw
他人の悪口を極力言わない、言っても憎々しそうじゃなく笑いを含めた批判と
いうか、先日では小泉進次郎氏が評判になってたように、ああいうのを心がけ
るようにしています。じゃないと最後は自分に降りかかりますからね。

ただ興味深いのは、誰の悪口も言わない八方美人だからいいってもんでもない
のが難しいところ。そういう人はNOと言えない人が多く、あちこちから約束
とかいろいろ求められるうちに手詰まりになり、最終的には誘われなくなる。

また聞き役がうまくても、本心を明かさない人間も信用がない。
Aさんのことをどう思うなんて振っておいて、いろいろ喋った後に、じゃあ君は
ってなったときになあなあで終わらせる奴は信用ないもんw

まあ最終的にはその人にどれだけ友人、仲間がいるかでわかりますよね。
仕事関係で交流が多くても話にならない。
本音で話せる人がどれだけいるかでしょう。

そういう観点で選挙の立候補者を見ていきたいと思ってます。
政治家もなんやかんやいっても一人の人間ですから。


nomikai


taka1346yu at 23:15|Permalink

2017年09月22日

自分の鏡

人間ウォッチしてると、なぜこの人は他人に対してこういう風にみるん
だろう。こんなに口撃するほどかなって思うことがある。

しかもそうしたきつい人が清廉潔白で、人格者で反論の余地がないほど
ならいいんだけど、ブーメランの方が多いw

時には自分の方へ向く疑惑の目をわざと他に向けようとしてるとしか思
えない場合もあるし、攻撃は最大の防御とばかりに尖がっている。
とにかく優しいという印象からは程遠い。

いろいろ見てきた結果、フィルターの違いに気づきました。
どういうことかといえば、例えば男女がいて終電がなくなり、どちらか
のうちに泊めてあげたとする。
このとき二人きりになれば必ず何かあると考える人と、二人きりだから
といって特別どうってこともないと考える人に分かれる。

もちろん第三者に誤解を与える行為には間違いない。
それでも人は自分の経験や思考から想像するだろうから、事実の前に
その人の個人の思いが判断材料になるでしょう。

だからこそ根拠のない自分だけの考えは慎重にならなけれならず、まして
他人を批判する場合はかなり慎重になる必要があると思う。
それを考えない発言をするというのはかなりリスクがある。

以前あるマスコミ関係者がこう言っていたのを聞き驚いたことがあります。
それはすごくいい車が走ってて「すごいなあ」って言ったら、「ああいう
高級車に乗ってる人間は悪いことをして儲けてる人間だと」
その人の根底には金儲け(金持ち)=悪という刷り込みを感じました。

個人的にはそう思うのは別にいいけど、マスコミにいる人がそんな色眼鏡
だと、なんか腑に落ちないものがありましたね。
こういうのを聞くと偉い人でも必ず悪いことをしているとか、地位のある
人はそれを利用して悪さしてるなんていう思考になっていくでしょう。

メディア特に左派系は反権力、反富裕層みたいなものがあります。
しかしその反対してる人も観察すれば権力を持ち、金持ちがたくさん。
その人たちの金儲けもよくよく調べれば酷いものですよw
ぴんはねはするは、富の再分配はしないは口先だけが多い。

ただ自分にもそうした色眼鏡は確実に存在しています。
例えば公的なところで何かやってる場合に、役が付いてチェックしたら驚き
の杜撰さを知り、ああいう職業の人たちはこういうことをやってるんだと
気づかされたショックは計り知れませんでした。

何かしんどいをことを引き受けているから、すごいと感心してたのにやっ
ぱ裏があったんだなあという衝撃。
そういうのを積み重ねてしまうとフィルターはどんどん濃くなります。
それでも全てを疑うのもよくないし、能天気に信じるのも難しいですよね。

解散風が吹き荒れてますが、この間までモリカケ解散を受けて立つなんて
言ってた記録が残っているのに、今になって無責任とかいってる、
そのモリカケも疑惑から何もなく、それこそ陰でこういうことをしてるん
だろうって思うのもある意味鏡だと思う。

話はそれるけど納得がいく説明っていう言葉に違和感。
なぜなら説明を受ける側が納得する姿勢じゃないと永遠に無理でしょw

例えば警察の取り調べでも、被疑者が一生懸命説明しても取り調べ側が完全に
疑ったままだとどうしようもないのと同じ。
アリバイを提出したり、目撃者がいるとか証拠を出してもNOを突き付け
られたらどうなります。

モリカケはまさにその状態じゃないですか。
一般人はすでに納得とまではいかなくても、特に何も出てこないし行政の判断
ミズであり、政権の責任までいかないのは理解してる。
ただしつこく追及してれば一部の情弱がいい加減にしろと支持率が下がる。

それが目当てであって解決はどうでもいいんだから。
国会が冤罪の温床になるような仕組みってどうよw
サリン事件で河野さんにいつまでも疑惑の目で見てたのと全く同じでうんざり。
安倍憎しと、河野怪しいで世論を作り上げようとする怖さを感じます。

やはり他人をどうみるかの姿勢は結局は自分なんですよね。
モラルのある人は他人も同じようにあると思うし、低い人は他者も低いと。
人間ウォッチは自分ウォッチでもあるということかなw



taka1346yu at 18:29|Permalink