テレビ

2020年05月27日

視聴者が悪いって?

少しだけSNSの話。

事件を受けていろんな反応が出てきました。
SNSでの名誉毀損や侮辱などの投稿を禁止へ--TwitterやLINEらが緊急声明
(CNET Japan) - Yahoo!ニュース


また総務省でも対応をしていくようです。

でも・・・

じゃあ匿名じゃなく実名ならいいとして、今度は大勢が突撃したらどう
なるんだろう。(罵詈雑言・誹謗中傷・名誉棄損は別)

また著名人の中にはもう許さない、それなりの対応をしますと法的措置を
考えてる方もいます。

が、こちらも罵詈雑言や根拠のない誹謗中傷はそれでいいと思うけど、
きちんとした反論や意見を述べている方にどう対応できるのか。

逆に発言者の側がとんでも内容であり、それらについて質問や疑問を
呈しているのにきちんと対応せず、単に嫌がらせとすることで炎上して
しまった例もたくさん見ました。

あとちょくちょく出てるものでは政権批判や政治的発言では一方的であった
り、自分と違う意見は無視・封殺や一方的削除による炎上もあります。

いろいろ考えるとやはり原因をきちんと考えることが重要!

意見を述べるにしても色眼鏡、レッテル貼り、悪意、差別的思考など発する
側の深慮遠謀こそが一番重要だと考えます。

自分は現在匿名で書いてます。
一部の人は正体を知ってます。
これが仮に実名でしか許されないならそうするでしょう。
実名でしないのはなぜか、匿名が許されてるからだけw

あと、いくつか他にも書いてるけど最低限のルールを守るようにしてます。
実名だから偉いなんていうのも幻想でしょう。

要は個人個人が礼儀と節度を持ち、仮想空間でも実社会と同じ感覚で物を
言うだけどのこと。
それが出来ない人がケンカや炎上すると考えます。






時間が経つと色々出てきます。
そして問題が起きたことには必ず原因がある。
視聴者をドキドキさせるには・・・簡単ですね!
脚色・・・

こういうのを見る側にリテラシーがないという意見も見ました。
そういう教育すら受けてないし、学ぶ機会もない。
そんな状態では悪意のある人間のやりたい放題!

そして今や悪意のかたまり、イデオロギーの亡霊、報道という名の
政治運動団体と化したメディアには特に何も言ってほしくない。

その昔NHK朝ドラのおしんを見て、お米を送ってきた人がたくさんいた。
ドラマで悪役をしてる人が街中で暴言を吐かれた。
プロレスでも悪役の方はいろいろたいへんだったなんてエピソードもある。

わかっててもこの状態なのに、今回のような手法はステルスマーケティング、
サブリミナル手法と同様で禁止されるべきものだと思う。

視聴者が悪いって?
それを言うなら詐欺師に騙された奴が悪いっていう犯罪者と同じ思考。
その考えは危険であると言っておきます。

視聴者を騙した報いは必ず来るでしょう。






誹謗中傷、罵詈雑言には徹底的に対処してください。
ただし、政治的発言をされたのできちんとした意見を反対意見、
暴言、中傷とするのは完全に間違ってますからね、ご注意を!


taka1346yu at 23:51|Permalink

2020年05月15日

戦争知らずの戦争話

500万ツィートの件もすぐに終わったw
くだらない祭りに一般人は構っていられないということだな。
工作もバレたしw

一つだけ言いたいのは、急に言い出した芸能人たち。
彼らは反論されて「勉強してます」「バカじゃない」と断っている
ようですが、そこまで政治に関心があったなら、なぜ消費税増税のときに
声を上げてくれなかったんだろうか。

それこそ影響力もあるし、今のように攻撃もされなかったでしょう。
それが急に出てきたら、ははあ何かのキャンペーンもしくはどこからかの
指令と思われても仕方ないですよ。

特に芸能界はねw



この番組は何時のものか知りません。
自分はちょうど「ひるおび」を見てたら同じ話題をしてました。

8億円あれば妊婦さんのための検査をやってほしい。
8億円あればもっと給付を増やせるとこに使ってほしい。
そんなインタビューを使う。

またまた印象操作ばっかでテレビは何をしたいんかって思ってたら
八代弁護士が口火を切りました。
「その8億円は該当企業に損害賠償請求できるでしょうね」

さすがプロ、目の付け所が違う。
素人のコメントじゃなくこういうのが聞きたいと思ってたら、他の
連中は何も言えなくなりシーンと静まり返りましたw
話題も終了www



いつだったか、かの玉川氏の出てたモーニングショーを聞いてたら、
今の自粛要請で不自由な状態を戦時のようだと言ってました。
えっ?戦争体験もない者が戦時ってなに?そう思いますよ。

が、その瞬間にコマーシャル。
完全に口封じぽかったんで局としてもまずいと思ったんだろう。
なんでも戦争につなげると批判が来るでしょうから。



そして思い出すのはいつだったかのサンデーモーニング。
張本氏の発言がネットで話題を呼んだ。

司会の関口氏が「ハリさん、野球も始まらない 外にも出られない
すごくたいへんでしょう」って聞くと「いやあ我々の戦時中は何か月も
防空壕に入らされてたんですから、こんなの大したことないですよ」
だってw

関口氏は「大変だ」って言わせたかったんだろうけど当てが外れた。
見てた人たちも苦笑してたろうな。

それにしても玉川氏のように体験してない者がたいへんって言い、
張本氏のような体験者の方が大したことないと言う。
そこに本当に大変な思いをした人と想像でしか見えてない者の差を
まざまざと感じたように思いました。

張本氏は広島で原爆の被災にあい相当な苦労をされてますからね。
玉川氏なんかどれだけの苦労や食うや食わずの思いをしたのか
テレビの前には本当にご苦労をなさった方々がいると思えば、こんな
発言を軽々に言えないと思う。



個人的に思うのが、大なり小なりいろんな苦痛体験がある。
ただそれを引き合いに出してもっと言えば政治批判とかの道具に使う
なんていうのはどうかと思う。

ドラマやドキュメンタリーでは辛酸を舐めた人がそれらを克服し、
成功して幸せになるのが描かれており感動する。
自分はまだまだ甘いな、もっとがんばらなきゃなって。

しかし利用する者は苦労したでしょ、大変だったでしょ。
それって誰のせい、許せないよね、許しちゃいけないよね・・・
そうやってかさぶたを剥がそうとする。

次のステップに踏み出す機会を消し去ろうとするから腹が立つ。
コロナはあくまで流行り病、森友は行政の怠慢、桜は総理周辺の緩み、
検察のやつは公務員制度の問題、そういうのさえ戦争が~なんて言う
のは愚の骨頂の何物でもない。

単にひきこもるのと、銃弾や爆弾の嵐から逃げるのとはわけが違う。
レベルの違う話をして大げさにするのと問題の本質が逆に見えなくなる
から議論の邪魔になり嫌になるんですよね。

部外者、想像でしか話せない者が意見するのはダメじゃない。
ただ謙虚に受け止め、余計なことを言わない方がいいと思う。




taka1346yu at 23:38|Permalink

2020年04月23日

いつの間にか

ここにきて地上波の苦戦が聞かれる。

特にいい加減なワイドショーのツケは大きく、それが報道自体にも
影響して聞く耳を持たない視聴者を増やしてしまった感。

自業自得ながら、日本の役所と同じく進みだしたら止まれない硬直化
したテレビ局に自浄作用は期待できないでしょう。

現在の状況からスポンサーも減ってるそう。
そりゃあ現時点で広告宣伝に効果は期待できないから、自ずと手を
引くのはわかる。

ネット上にはテレビ局こそが放送を自粛して世の中の休業に二の足を
踏んでる企業や店に対して見本をみせろという声が多い。
他者の批判は好きなようにしても自分が見えてないw


そんなこんなで昔の再放送をしたら思った以上の効果。
これにがっかりしてるというから面白い!

『報ステ』崩壊寸前…コロナ禍でテレビ界を襲う「5月危機」
(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース



ちょっと話はそれます。
以前の記事になるけどこういうのがありました。
<若いブサイクがいない?>
イケメンばかりでは日本のドラマはダメになる


自分もドラマや映画をまったく見ないわけじゃないんで、時折見かけたり
一部は最初から最後まで見たりもしてます。

正直こちらに関してはNHKがいい。
一番は脚本とはいえ、配役がはまってるものも多く、それに対して民放は
記事のようにイケメンばかりで全然面白くない。

初期のころの金八先生とか本当のクラスに近い面々と思いませんでした?
ああこういう奴いるなっていう親近感。
そこからシリアスな脚本と演技で引き込まれたんだと思う。

それがいつしかこんな奴ばっかのクラスなんてねえよ、みたいになり
しまいには芸能人を多く輩出してた堀越学園の学芸会状態になった。
いわゆる現実離れw

時折、民放のドラマを見るけどさらに酷くなってる。
特に不良やケンカみたいなのを演じる時の迫力のなさ。

スクールウォーズやビーバップなんかは本物もスカウトしてたという
ほど現実に近いものを再現したいという作り手の情熱が伝わってきた
のが、今や芸能事務所となあなあなお花畑学芸会w

彼ら彼女のファンだけが見るプロモーションドラマ。
本当の恐怖、マジな痛み、壮絶な悲しみ、人格を変えるほどの怒り、
人生をかけた執念、報復を誓うほどの憤り・・・そうした執念を画面から
感じられるほどの演者が昔は確実にいたけど今は・・・

先日、爆笑問題・太田光「俳優はバカがやる仕事」 
ナイツ・塙宣之が太田発言に驚き|ニフティニュース

と発言し、物議をかもしてました。

そこまで言わなくてもと思う反面、キャスティング主義のドラマ・映画界は
それまで一生懸命やってきた役者さんよりもモデル、音楽関係、アイドル、
お笑いタレント・・・有名で人気なら誰でもいいみたいになった。
それを揶揄した発言と思えば合点も行く。

俳優をバカにしたというよりは、本物を否定した流れに対する警告というか
逆に本物の方々がそうした変化に怒らない不甲斐なさへの批判とも思える。



最近はNHKの時代物が好きです。
気づけば民放では時代劇なんてまったくありませんよね。
お金もかかるし、メイクや着替えなんかもたいへんなんでしょう。

それでもドラマが作り話とはいえ、現代ものよりも時代ものの方が
魅かれる感じがします。
逆に現代ものの方が「そんな奴いねえ」みたいな感じになる。

時代劇にしても面倒ながら続けていかないと、いろんな技術や伝統も
あるでしょうから、絶対にその火を消してほしくないですね。

好きだった必殺シリーズ、座頭市、はぐれ狼・・・主演はイケメンではない。
もしもリメイクしたら、恐ろしや恐ろしやw



今日は志村けんさんに続き、岡江久美子さんの訃報。
癌治療により、免疫力が下がっていたとの情報にアビガン投与も難しかった
んだろうか。それにしても感染経路が気になってしまう。




スーパーに買い物に出ると7割がマスク。
自分たちの地域はまったくといっていいほど、感染の心配は少ない。
それでも休業や自粛はあるとはいえ、マスク姿を無駄使いに感じる。

同じ場所に長時間と留まったり、室内や換気の心配がある場所なら
まだしも世の中の同調圧力に逆らえずするのは嫌いだ!
あと本当に必要になったとき、マスクがないと困る。

そのくせ入店時に消毒しない人の方がおかしい。
物に触れる可能性があるんだからね。
(ちなみにアベノマスクが届いたら付けて行動しますw)

先日は来月の消防団の活動でもマスクをという通達。
本当に行政はバカだと思うw
安倍総理を批判する声以上に、そもそも自分で物事を考えない、周囲に
流される、同調圧力に弱いことが安倍政権の遅々とした動きを作ってる。

日本は良くも悪くもならないけど
ただただアホになっていく感じがする。




今日も我が観光地は暗い。
田舎ながら夜でもホテルや旅館の明かりがあったのに。

本当の暗い暗い田舎になってしまった。
誰もわからない終わり。

この絵はアマビエだそうだw



taka1346yu at 23:15|Permalink

2020年03月22日

地上波ピンチ

あまり騒がれてないようだけど地上波えらいこっちゃです。
やはり年々追い詰められてきましたね。

そういえば一時は花形で就職先の人気ランキングは常に上位だった
のが、最近は聞かなくなりました。
女子アナも騒がれなくなったしね。

2020年卒 新卒就職人気企業ランキング│総合ランキング - みん就

そして以下の記事ではテレビ朝日がかなりやばいというニュース。

記事概要
テレビ朝日が決算で大ピンチ!? 高視聴率でも売上高がダダ下がりの危機

大手広告代理店の電通が2019年の日本における広告費の推定を発表、インター
ネット広告費がテレビメディア広告費を初めて追い越したとして話題となっ
ている。

テレビメディア広告費は前年度比97.3%で1兆8,612億円、インターネット広告
費は2兆1048億円と前年度比で19.7%増と大きく伸長、広告主がインターネット
広告に比重を移していった結果といえるだろう。
そして、今後もその比重は傾き続けると推測される。

テレビ業界にとってはじわじわと真綿で首を絞められるような状況ではあるの
だが、民放5局の中で最も危ういといわれているのが、意外なことにテレビ朝日だ。

「もうすぐまとまる1年の利益が、どうやら他局に比べて格段に悪いらしい。
各社はだいたい昨年比で8~9割くらいのところ、テレ朝は6~7割くらいに
落ち込むともいわれています」(キー局社員)


ついに来たって感じ。
5G登場間近に電波利権にまみれた宣伝媒体なんて信頼できない。

その中でもテレ朝というのが何とも興味深い。
バックには朝日新聞もいて、ネットでは反日の親玉として有名。
日本一のクオリティペーパーといわれていたのはいつの日までかw

今やフェイクニュースといえば朝日、政権批判のためなら何をしてもいい
という反日有理を原則に日々日本を貶めることに全力を注ぐ。

自分も政権に対して言いたいことは山のようにあるけど、彼らのように
なってはいけないとその行動と言動は反面教師になってる。

高学歴、一流企業、名門、優等生・・・彼らは優秀ながら自分たちは
絶対に正しいという原理主義のもとに自らを批判する者には容赦なく
切り捨てをする。その姿はリベラルを語る差別主義者にみえる。

そんな朝日グループと呼べる新聞とテレビが今のこのご時世に生きて
いけるとしたら、日本国民は相当愚かだと思うけどそうじゃないんだから
やはり日本の多くの人は常識人であり、まともなんですね。

もちろん今の政治システムには不満の人は多いと思う。
自民党政治が正しいという人よりも仕方なしというのが多いのも事実。
いつの日か本当に日本を良い国にしてくれる政党を望みたいけど、それ
には正しく批判をしてくれる、本当の国民の声を届けてくれるメディア
が必要なんだけど、既存からは全く出てこなかった。

実際に2月に発表された、各局の「2020年3月期第3四半期決算」の資料をひも
とくと、その差は如実だ。「親会社株主に帰属する四半期純利益」で比較して
みると、民放5局で視聴率トップである日本テレビHDは前年度比で-16.4%、
フジ・メディアHDが-19.1%でTBSテレビは-18.5%、テレビ東京は-12.1%。

それに対してテレビ朝日HDは-66.6%。
テレ朝は日本テレビに続く民放2位の視聴率を誇るというデータもあり
営業利益も高く出るはず……。しかし、そうもいかない理由があるそうだ。

視聴率は高いが、個人でみると高年齢層が多いことが問題だ。
広告は若い層につくから、スポンサーがテレ朝を敬遠しがちに。
さらにほかの民放各社は不動産などの放送外収入もあるが、テレ朝は不動産
などが少ない。コロナの影響で広告業界がしぼめば、さらなる減収もありえる」
(前出のキー局社員)

テレ朝のプライムタイム(19~23時)の看板番組といえばドラマなら
『相棒』『科捜研の女』『ドクターX~外科医・大門未知子~』、報道なら
『報道ステーション』など。視聴者の年齢が高めなのは理解できるだろう。
また、テレ朝にとってのもうひとつのドル箱『ドラえもん』と『クレヨン
しんちゃん』を金曜の夕方から土曜に移したが、その結果、視聴率が低下
する事態も起きている。
このような状況を見越してかテレ朝では、大規模な人件費の削減が行われた。

「一部で報じられていましたが、『報ステ』をはじめとした情報番組などで、
契約スタッフを中心に、かなり大規模な人員削減が行われました。
中には、放送作家全員をカットした番組もあるようです」(制作会社スタッフ)

また、番組継続中の無理な人員削減で、内部情報が漏れるなどの事態も
起こり、現場は混乱とともに疑心暗鬼に陥っているようだ。


ひこととで言えばワラタになるw
ついにこの時がやってきました。

興味深いのは視聴率は悪くないけど、スポンサーがつかないってこと。
自分はこの視聴率自体あやしいって言ってきました。

何回か書いてるけど、昔は総合視聴率っていうのがあったんですよ。
いわゆる1%は何百万人に相当するかみたいな。
それが最近では全然言わない。

また地上波はカードも導入され、デジタル化されたことで個別の視聴率が
きちんとデータ化できるようになってるのにしない。
政府にはきちんとしたデータを出せと言いながら自分たちはしない。

こういうのが明示されないと正しいスポンサー料がブラックボックスに
なり、ご存知のように地上波の料金は法外なほど高額。
それが最終的には消費者負担になってるんですから。

ま、スポンサー企業もネットに舵を切ったのは確か。
この流れはよほどのことがないと元に戻らないだろうし、5Gになり電波
よりも通信が勝つ時代には勝者は明らかですね。








taka1346yu at 23:54|Permalink

2020年02月20日

受信料の行方

NHKが唯一と言っていい頼みの綱にしてたBBCの受信料制度。
それがどうなるかわからなくなってて興味深い。

英、BBC受信料の廃止検討 課金制に移行、政府改革案:
時事ドットコム

【ロンドン時事】英政府が公共放送BBCの受信料制度を廃止し、
視聴する分だけお金を支払う課金制に移行させる方向で検討して
いることが明らかになった。
16日付の英日曜紙サンデー・タイムズが報じた。世界の公共放送の
モデルとなったBBCをめぐる動きは、日本でのNHK受信料の
議論にも影響を与えそうだ。


世の中はネットが強くなり、地上波の見方も激変中。
だからNHKはネット進出をはかった。
もちろん失敗したのはご存知のところw
そこにこの話が来たら危機どころじゃない、でもこちらは喜々!

jyon

そして前にも少し触れた地上波の行方。
それを教えて渡邊さんという動画の主人公渡邊哲也氏が解説してるんだ
けど、ホント彼らはやばいと感じます。


日本のテレビ 9月から崩壊が本格化します。
サイマル放送で地方局がダメになり、キー局も中継料が入らなくなる。
地方局は4K投資も厳しく、破綻し始める。
結果、オーナーの地方紙の業績も同時に悪化する。
代理店も赤字が深刻化してゆく


地方局は特にやばいでしょう。
ただ関西は独自の進み方もしてるんで東京より残ってほしい番組は
比較的多いと思う。
政権、国会批判の番組は関西しかないw

テレビ局 優秀なプロデューサーやディレクター、Netflixやamazon.hulu
などに、多額の報酬で引き抜かれはじめている。
テレビ局の年収が低下する中、海外相場の3000万、5000万を提示されれば
移るのは当たり前


優秀?っていうのは疑問だけど、技術的なスキルのある人は確実に
スカウトされるでしょうね。
その点、出演者や演出なんかの人はそんな必要とされてないかも。

テレビの中でも、報道とバラエティは厳しい。
特に情報番組はアニメやドラマの様に再販できない。
生が多い為、スタッフも必要で金の掛かる中継もあるが垂れ流し商材であり、
クレームになりやすく、スポンサーがつかない。


もう何度も書いてるけど芸人が多過ぎ。
しかも一般人さえバーターなんていう言葉を知ってるように余計なこと
余計なもの、余計な人が多過ぎ。
それが制作費高騰の一因だとすれば確実に淘汰されるでしょう。

広告には、時間枠を売るタイムと空いている時間に流すスポットがある。
テレビ局の主な収入源はタイム 電通はゴールデン、プライムを帯びで抑え、
それを広告主に売ってきた。これが電通の強みだった。
しかし、ゴールデンでもタイムが売れず、スポットや穴埋めcmだらけ

ずっと前に総合視聴率という言葉がなくなったと書きました。
それは視聴率の指針でもある例えば1%は何百人が見た計算になるのかの
大元ともいえる100%なら8000万人にするのか、5000万人なのか。

誰がどう考えても30年前、20年前、10年前そして現在では違うはず。
そこから広告代も計算されてきたわけで、これを広告主たちが脱テレビに
なっているのはご存知のところ。

ちょっと別の話になるけど、地方によって放送チャンネル数が違う。
これが若者の間では問題だった時代がありました。

大学進学で大都市部に出た人が、そこでは全チャンネル映るわけです。
しかし田舎では1つ2つとなかったり、酷いところはNHK、教育、民放一社
というところもあると聞きました。
これが若者のUターンを阻む一つだと言われたものです。

しかし今はそんなことはない。
純粋に仕事があるかどうか。
テレビなんて話題にもならない。

気づけば憧れの職業でもなくなってますね。
そりゃそうでしょう、くだらんもんw
ユーチューバーの方が人気なんですから!

NHKの受信料からそれました。
情報通信も今後5年、いや2~3年で変わりそう。
とにかくまともになってほしい。




taka1346yu at 23:28|Permalink