テレビ

2017年09月14日

テレビが変わるかな?

電波オークションの話が出てるけど、新聞とかには出てきませんねw
静観してるんだろうか。
仮に反論しようと思ったら、どういうふうに言えばいいのか。

世界は~って言おうと思ってもダメ。
広く自由に開かれてますっていうのは嘘。

ネットであがってたものの中には、オークションで高くなったぶんCM料
などが上がり、それが消費者にはね返ってくるってあったけど、それは
おかしいと思う。それは既存の会社がそのままだったらという話でしょ。

実際には新規参入や体力ある会社、戦略のある会社が加わるだろうし、
案外CM料も今よりも安くなることだって考えられる。
だって今の料金が妥当だっていう根拠すらないんだから。

日本の一部業界にはびこるムラ社会。
そういうのは週刊誌やムック本なんかで目にすることがあったけど、実際
目の当たりに感じたのは東京五輪のエンブレム問題だと思う。

今までは既存メディアがいろんなことを追っかけていたけど、結局そうした
人たちも利権やムラにどっぷり浸かっていて、追及したのネットの人たち。
彼らの中にたぶん業界の人もいて、内部告発的に海外の証拠画像も紹介し
最終的に下ろさせました。

これはかなりの転機になったと個人的に感じます。
この頃からメディアって実は騒いでるわりに本当のところは目を背けている
と、そして報道しない自由って言葉も出てきましたしね。
今ではネットで騒がれてようやく重い腰をあげる感じ、オワコンですよw

そして徐々にテレビの世界の一般とかけ離れている話にフォーカス!
例えば芸能事務所による圧力とか、バーターとかの話。

これなんかも当たり前のように記事になったりしてたけど、よく考えるとおか
しいと思いません?公共放送になぜ一般社会とかけ離れている契約とか裏約束
みたいな話が当たり前になるのか。

最近ではようやく事務所を独立したタレントが、業界のルールで干されるのは
おかしいという方向になってきました。
またタレントの不祥事があっても事務所の強弱で取り上げ方が違っていたり、
最近はようやく沈静化したけど一時は裏社会の関りも。

報道なんかでは有名な記者クラブ制、報道スクラムなど目に余る行為が多過ぎ、
その正反対で自由に発言するネットを目の敵にしています。
局員の厚遇も有名だし、そうした驕りが目に余るレベルにもなってきました。

とにかく、日本の根幹であり、権力基盤の一つを国民が納得するような形に
してもらわないとね。
そもそも世論調査とか視聴率とか、そういうデータすら信用できませんからw

そうそうよくある街角インタビューでも編集されていたり、酷い場合は海外の
訳をまったく違うものにしてたりと悪質な事例も。
もうこうなると悪意があり、悪質で、歪んだ方向に導こうとする意図がありあり。

悲しいかな電波オークションに反対する理由が見当たらない。
さてさて口先だけで終わるか、本当に行われるのか期待したいものです。

taka1346yu at 22:47|Permalink

2017年08月24日

余計なもの

報道しない自由、これに呆れる人は多いと思う。
パチンコの闇、政治献金や活動助成金の闇、談合、規制・・・取り上げて
ほしいものは山のようにあるのに、それらは無視!

代わりにスポットを当てるのはどうでもいいこと。
今日も元アイドル政治家の不倫など使い古された言葉、公共の電波で流す
ような話題なのかほとほと疲れる。

そして中でも怒りが倍増してしまうのが上西という存在。
なんでこの人を取り上げるのか、それこそが思惑通りじゃないか。

というわけで、この人の話題が出たら確実に切り替える。
テレビ側が数字を持っているからというのなら、見無けりゃいい!
出来るだけ多くの人が無視すればいいけど、そうじゃない人も多いんでしょう。

次の選挙では確実にいなくなるだろうから、それを見越してテレビ業界での
生き残り策を模索しているようにも思う。
でもこんな人がテレビタレントとして残り、もっとまともな人が出演できない
構造があるとすれば滅びてもいいよ。

ネタがない?
アホかって、それこそネタなんてごろごしてる。
それよりもそのネタが大丈夫かどうかばかり考えている感じ。

ひと昔前は人気のあったテレビ業界だけど今はどうなんだろう。
少なくともオイラは嫌ですわ。
入れてやるって言われても嫌だなw
そこまで人間を低くしたくないから・・・

taka1346yu at 18:08|Permalink

2017年08月22日

周波数オークション

日々メディア、特に地上波の批判を書いてる。
もちろんイラつくのは自分だけじゃないでしょう。

真っ当な批判ならまだしも、なんやそれみたいなものばかりのくせに
毎日いちゃもんをつけてたらいつの間にか対象者の支持は下がる。

それに気づいた地上波はキャンペーンをやり始め、ターゲットを決めたら
それこそ一丸となって叩いて叩いて叩く。
昔と違いネットがあるから真実は別だとわかってもやはりうんざり・・・

中には問題を起こす方も悪いという意見もちらほら。
ケンカ両成敗が日本人的な考えにありますからね。
とはいえ、一方的に悪いのは地上波の方なんですがw

そんな状態に辟易したのか日本維新の会が周波数オークションというのを
提案しようという記事を読みました。

現行 
無線局の免許手続きにおける競願時の選定手続:比較審査方式 
※免許人としての優劣を比較して、免許を付与する。 

・免許の有効期間は、五年以内 
↓ 
改正案 
総務省令で定める無線局の免許手続き(基幹放送局に係るものを含む) 
として、オークション方式を義務付け 
※オークション競落者が無線局の免許等の申請を行うとができる。 

・オークションで得た免許の有効期間は、15年以内 

・オークションを経た免許人からは、電波利用料を微収しない(競落金を納付)

  参考 周波数オークション

詳しくはまた説明があると思うけど、なにはともあれ変えるべきでしょう。
今の地上波はつまらないばかりか害でもあると思うし。

というのも、今社会問題となってる様々な部分を集約してると感じるんですよ。
例えば天下り、談合、丸投げというやつ。
メディアの偉いさんは必ず子会社に天下ってるし、談合は言わずと知れた記者
クラブ制とかメディアスクラム、丸投げは制作をほとんど下請けにさせている。

次にムラができあがってること。
芸能事務所とテレビ局には利権が集中してると思われることばかりで、バーター
なんていう言葉を我々が知ってること自体おかしい。
大手事務所には得意の攻撃をしなくせに、弱小となれば容赦ない。

そのため強いとことはより強く、弱いところは消滅。
噂では接待攻勢や契約の縛りなんていうのも聞く。
日本の契約社会のなかで一番不可思議なのがこの芸能関連のもので、事務所を
変わると干されるなんていう話があるけど、あまりにも酷い話だと思う。

その前近代的処罰をテレビ側が助太刀していながら、自分たちはいけしゃあ
しゃあとボランティアだの障がい者対策だの偽善放送を流している。
お前らが一番弱い者いじめをしてるじゃないか!

また最近のテレビがつまらにのも、この芸能事務所優遇にあると思う。
ドラマなんかはそうした事務所所属のタレントが実力とはかけ離れ、単にカッコ
イイ、かわいいというだけで採用されるキャスティング主義。

この前またデーブ・スペクター氏の批判を読んだところだったんで、久々に
テレビドラマを見てみたら酷いというより見ている方が恥ずかしくなりましたw
この程度のものを作りながら監督だの脚本家だの制作者だの・・・ねえ。

偏向報道に報道しない自由の酷さは限界を突破。自分たちは視聴者を騙してる
つもりなのかもしれないけど、現実社会はまったく動じてない上に地上波への
信用は下がり、ネットでは電波オークションの声しきり。

今後は双方向メディアに変化すると思われるけど、一番腰が重いと思う。
なぜなら一般の意見が来れば厳しいものばかりが予想されるし、その批判に
耐えられるだけの余裕はないだろうからまたねつ造し、それが怒りを倍増
させることが考えられますから。

さてさて今後の動きに注目、そして自民党がどう動くかも。
嘘つきが跋扈するような世のなかを早く終えてほしい。


taka1346yu at 22:59|Permalink

2017年07月28日

嫌だから見ない!

まったく興味がないから、書かなくてもいいんだけどフジの27時間テレビ
とか日テレの24時間テレビの話題をちらほら見る。
大晦日や紅白ほどじゃないけど夏のこの時期の風物詩?

気づけばもう何十年にもなるという。
フジでも31年、日テレの方は第何回っていうのがないけど1978年以来という
から、39年になるのかな。

確か自分がが小学生くらいに始まったと思う。
24時間、チャリティ、日本全国というキーワードは画期的でワクワクした。

しかし24時間放送は当たり前になり、チャリティは出演者がまったくチャリティ
じゃなく、日本全国の貧乏人がせっせと寄付するという偽善者ビジネスw

ここ近年は障がい者を利用して泣かせるのは感動ポルノという批判の声もあがった。
それでもテレビは行政と全く同じなのか始まると終わらない、いや終われないw

そしてなぜか24時間マラソンなどといい、この暑いなか熱中症が心配されるから
無理なことをしないようにと言われているのに走らせる。
こういうのが続くのはある程度視聴率があるからでしょう。
だから絶対に見ません!

今年はマラソン候補が見つからないということで、ようやく終わるかと思えば
りゅうちぇる某が走るのだという。
誰なんだ?そういう弱いタレントを同調圧力で走らせようというのか!
それがチャリティ精神ですかw

批判をかわす持ってこいはジャニタレを使うこと。
女子供はこいつらさえ使っていれば文句をつけてこないという目論見。
完全に見下されてますよw

かたやフジテレビはお笑いを使い、不真面目、いい加減で矛先をかわす。
完全に視聴者をバカにしてるでしょう。
それよりもテレビは24時間安倍おろしっていう番組でもやればw

taka1346yu at 23:10|Permalink

2017年07月27日

ネタ枯れするぞw

蓮舫代表と稲田大臣の辞任が同日重なった。

どちらもしゃあないっちゃあ、しゃあないけど、蓮舫代表は何度も書いてる
ように公職選挙法とか国籍法違反の疑いがあれど、稲田大臣の場合はそうし
たものよりも受け答えのまずさが致命的になった感じ。

二人とも攻撃に関してはなかなかでありながら、防御はさっぱりw
ここ最近、問題を長引かせる人共通だよね。

今の段階では調べないとわかりません、もう少し待ってください、くらいに
しとけばいいのに、ない、知らないと断言するから致命的になるw

その反対に小泉元首相のように、それがどうした!あるいはそれのどこが問題
だって開き直るくらいの方が面白というか、長引かせないのにね。
逆切れだって非難されるかもしれないけど、それ以上突けなかったら、今度は
突いた方に戻ってくるから面白い。それが出来ないのはある意味コミュ障?

対応がまずい人たちの共通の特徴は、エリートであったり、高学歴だったり、
優等生できた人にありがちだと思う。
失敗する奴はダメな奴なんていう気持ちが心の底にあるから、自分が失敗した
側になると非を認められないんでしょうね。

これが普段からやらかしてたり、失敗慣れというか、そもそもミスするのは
誰でもあるんでその対応が大事と日ごろから思っていれば、それ以上傷口を
広げることはないと思います。

とはいえ最近の突っ込み側に嫌気がさすのも、そちらの人間たちもまた無謬性
なんていう高みから見下し、ミスというより嘘とねつ造だらけ。
そのくせ非を認めない連中いわゆるマスコミw

メディアに正義はないと思ってます。
彼らは売上、視聴率が上がればいいだけ。
本当に正義を追及すれば、自らの存在否定に行きつくでしょう。
それくらい皮肉な状態ですもんw

政権を批判してひっくり返し、自分たちの力を誇示したいとしか思えないやり方
なんだけど、今回の一連の動きでもともと信用性が下がっていたところ、さらに
下がりました。民進党と同じで安倍政権をつぶすことだけに終始し、その先が
まったくない。(一説には憲法改正阻止の談合)

そんなキャンペーンをしまくって、表舞台から下ろすことに快感を得てるけど、
そういうのは養殖もしないで資源を獲りつくす漁業のように映る。
気が付けば漁場は空っぽ・・・

ポスト安倍はいない、二大政党なんていっても変わる党がない、記事になりそうな
政治家も揚げ足取りを怖れて発言しなくなる。
裏情報やオフレコも表に出されるから無くなり、そのうち個人同士の信用も崩れ
壁と溝ばかりができてしまう。

先日オカルト番組があり、その中で心霊写真がコラであったとばらされていました。
またこれらの番組が最近無くなった感があると思いますが、その理由にコンプライ
アンスであったり、視聴者からの苦情があります。

CMなんかも不愉快だとかで止めになったり、お笑い番組でもBPOがどうとか
言われ、そうするうちにパワーダウンしつまらないものばかりになりました。
個人的には地上波なんて滅びればいいと思ってる人間なんでかまわないけど、
そちらしか見ない人にとってはどうなんでしょうね。

お笑いやワイドショーなんかには苦情が上がるけど、もっと酷い報道番組なんかは
案外スルーされてる。そっちの方がよほど悪質だと思うんのですがw

叩くのは簡単、でもそんなことばかりじゃあ何もかもが終わりますよ。
そうならない方法があるとすれば、やはり両者の言い分というのを出すべき!

心霊写真がコラなんてけしからん、ていうのがあれば別にいいでしょっていうのや
CM見て気分が悪いなんていうのでも、どこが?一般社会では普通やんみたいに
批判と擁護が均衡すればそんなに簡単に枯渇しないと思う。
それを正義ばかり振りかざしていると、最後は終わっていくでしょうね。



taka1346yu at 23:14|Permalink