テレビ

2018年05月17日

改善の兆しなしw

またまた若者のテレビ離れが加速してると発表された。

今の若者には考えられないと思うが、一昔前はこのテレビが見られない
ということが過疎化の原因の一つになってたんですよ。

どういうことかといえば、例えば東京とか大阪はキー局というのがあり
TBS系(毎日)、朝日系(朝日)、フジ系(関西)、日テレ系(読売)に
あとUHFといわれた放送局が2~3映るのはご存知のこと。

かたや地方は同じように映るところもあればNHKと民放1~2局しか映ら
ないなんていうところがざらにありました。
自分ところもド田舎ながら腐っても兵庫県エリアだったのが幸いし全部
見れたのに、ほんの少し離れた鳥取は悲惨なこと。

都市部に進学した若者が地元に帰りたくないと拒否した主要な原因の一つ
とされ、そりゃあ嫌だなと納得した人も多い。
それが若者のテレビ離れですからね、隔世の感といううか時の流れというか。

こうした情報とかショッピングというのは若い人にとっては深刻な問題だった
のが、今ではどちらもネットを通じて簡単にできますからね。

しかもテレビがいつの間にか老朽化した店のようになってしまい魅力が激減。
そりゃそうでしょう、この時間はニュースが見たいと思ってもおかしな番組を
やり、ニュースとなれば横並びでほとんどがニュース。

好きなときに好きな番組が見られると録画できるようになったけど、今度は
番組自体の質やCMがどれだけ入りまくってるか。
また盛り上げ、先延ばし、繰り返しなどの余計な編集もバレ、嫌気が倍増。
そうこうしているうちに見たい内容が簡単に見られるネットが便利。

ただし地上波のいいところを編集したものや、問題点を抜き取ったものも多い
んで完全に淘汰されるというのは今の時点ではないと思われます。
そういうのはまだまだ40代以上が必要としているだろうし。

でも底上げしてくることを考えれば10年後にはどうなってることやら、20年後
には確実に世の中は変わってると思うし。

今の年になると10年とか20年の単位で変化する驚きを感じる。
自分たちが学生時代に24時間営業、レンタル関連などができ始め、テレビも24
時間化し始め、そこからコンビニが発展したわけだけど、まさか近年になって
近所に出来ると思わなかった。そう考えると数年でどうなるかわかりません。

テレビは映画全盛からとって変わったツール、でももうオワコンっぽい。
ネット自体も電話回線、ISDN、ADSL、光ファイバーと変わっていく中で、回線
スピードによって内容も変化しました。
写真から動画、音声入力、タッチパネルなどそういうのも進化しています。

そんななかで内容にほとんど変化がなかったのがテレビ。
最近のものをウオッチしてると、例えば東大卒の人たちのクイズ番組をやってた
んだけど、単なる雑学を問題にしてて本当に頭のいい人たちの凄さがわからない。

それを少しでもわからせようとしてたのがたけしの平成教育委員会で、こちらは
難関校の入試を問題にすることで新鮮でした。
これを東大の人に戻すと、彼らに問題を作らせ、一般人が難しいと思わせるもの
じゃないと単なるクイズ王にはもうお腹一杯って感じ。

ニュースやワイドショーはもうお分かりだと思うけど、一番ダメなのが双方向で
意見を取り入れようとしない姿勢に独占的、閉鎖的、一方的なものを感じる。
ふつうなら反論とか他の意見とかほしいと思うじゃないですか、しかしそうする
とどうなるかがわかってるかがしないんでしょう。

よくある記者会見とかインタビューの酷いこと。
こういうのも双方向で一般の人たちにどういうことが聞きたいですかと質問を募集
した方がインタビュアーよりもいいものが集まると思う。

ドラマはこのさき発展する可能性がほとんどない。
というのも、これだけ一般人がラノベをはじめ書き物をしている時代に、一般公募
することもなく過去にヒットした有名作家のネームバリューで宣伝。
そこに内容よりもキャスティング先行の学芸会ドラマじゃあねえw
歌番組も減り、ほとんどが芸能ムラの寡占状態に魅力は無くなってますから。

そのアンチとして登場したのはユーチューバーかな。
無名の人々が企画だけでサバイバルしてるのは地上波の選民主義に対抗できるツール
としてすごく興味深いと思います。(ただし不法も増えて全面的には賛成は難しい)

スポーツに関してはもう何年変わらない映し方なのか。
テレビとスポーツ中継はその歴史上きってもきれない仲、当初は1台だったのが年々
増えていくことで魅力あるものになっていったわけだけど、今は頭打ちでしょ!

メジャー中継ではストライクゾーンを固定してます。
また変化球のえげつなさがよくわかる位置にもってきてる。
ホームランの軌道もわかりやすく球場の広さも伝わりやすい、片や日本は・・・

いりろ考えても地上波メディアが進んでる要素を見つけられませんね。
変わらないものはいつか必ず終わりが来ますよ!
 
 
 
ところで、若者の乖離があるのは韓国もと言われている。
韓国メディアは必死に南北統一を美化推進してるけど、若者はそうじゃないらしい。
そりゃそうでしょ、戦争も知らなければ離れた親せきがいても何十年も会わなければ
他人と同じようなもの。

現在でも就職の厳しい彼らに、統一後の経済悪化を考えればそれどころじゃない。
日本では若者の安倍内閣支持が高いことが話題になってるけど、韓国では若者の
南北統一離れが話題なのだという。

どちらに共通してるのもオールドメディアの衰退でしょうね。
現実離れし、自分たちが主導しようなんていうのは驕りであり、そういうのはいつか
必ず滅びるものです。

taka1346yu at 22:56|Permalink

2018年04月29日

ギャップ

昨日は久々に友人たちと地元以外に遠征。
こちとら大型連休なんて無関係なもので、予定も楽しみもほとんどないん
だけど、こうした小さな飲み会がうれしい。

隣県の繁華街は思った通り賑やかだったけど、連休初日にしてはそうでも
ないような感じでした。みんな後半に温存してるのかな?
 
 
 
日曜日の朝の番組は相変わらず現政権の嫌味を言うものばかり。
褒めることを下僕としか思えない卑屈なマスコミらしい。
意見を言うのは間違ってないけど的外れで意地悪で歪曲までして陥れるのを
善しとする一般社会人がどれだけいるだろう。とはいえ彼らが何を主張して
も大変革はないし、もう手のひらで踊らされることもない。

我々が期待するのは消費税増税を阻止し、経済を少しでも上げてくれて
日本に長く根付く利権や既得権益を壊してくれる人ですから。
現時点で株価は高いし、失業率も低く大卒の就職率も高い。

もちろんみんなが実感があるかっていうとまだまだだろうけどね。
財務省がやっているという増税路線を方向転換すればかなり違ったものになる
し、それが出来る人っていうのが現時点では安倍首相くらい。
他にもいればそっちにも期待しようかなって思うけど思い当たらない・・・

テレビはとにかく煽り、憎しみや怒りを植え付けることばかり。
それも朝から晩までやられた日にゃあ見たくなくなりますよw

木を見て森を見ずな正体はとっくにばれてるんだけど、それが世代間ギャップを
生んでしまったといわれるがその意見に待ったをかけたい。

というのも、データとしては取り上げられてる麻生大臣の責任論では若い人が
問うべきじゃないで高齢者は問うべきという傾向にあるといわれる。

そこから分析されたものでは若者は論理的で年配者は感情的だといわれている。
その大元には若者はネットから情報を得る上で多くの一般意見というフィルター
を通したものを見聞きするけど、年配者は地上波の扇情的な情報しか目にしない
からというもので、自分もその意見には賛成。

でも年配の人でもネットを見てる人はいる。
実際自分が会うような方でテレビ情報に踊らされてない人は若者とまったく同じ。

だからこのギャップを世代間ギャップとして取り上げてる記事を見たんだけど
本当はネットを利用してるかしてないかにあると思うんですよね。
 
 
 
話は別のギャップに移りますが、ここ最近自分の周辺でも暴力沙汰が少ない。
ちょっと思い返すと酒を飲んで暴れた、ケンカしたとか、やんちゃだった時代
の話、多くの武勇伝なんていうのがあったけど今ではさっぱり。

youtubeで若者が繁華街で暴行してるのが上がってたりするけど、一昔前は
ふつうによく見ましたw
でも今やちょっとしたことで大ごとになるし、そういうのが許容される時代で
もなくなってしまいましたね。

ヤンキーとか、校内暴力とか死語!
もちろんこういうのは無くなるに越したことはないけど、自分らみたいな世代
以降の暴力への考え方ってどうなのかなあって思う。

先日も戸塚ヨットスクールの番組をやってて、ああいうのはもう化石であり、
戸塚校長が全盛だったのも先のように暴力的な子供前提でしたから。
それが引きこもり、ニート、無気力、心の病へと変わっていく上で、ああいう
形の指導法はありえないというのが個人的な見解です。

自分もずっと前は体罰にそんな違和感を持つタイプじゃなかったけど、今は
指導というもので腕力は必要ない時代でしょう。

最後に自分はギャップを感じないようにするのを信条としてます。
なぜならギャップはそういうのが理解できない、ついていけてないってことでしょ。
ならば理解しようとし、ついていこうと努力すればいいだけです。
ただし心のギャップは埋められても肉体的なのは無理ですけどw

なぜテレビが嫌になるかを端的に描いた4コマ漫画だそうです。
オイラも納得!
manga



taka1346yu at 23:06|Permalink

2018年04月10日

情報独占を狙ってるんだろうな

ネットを見てると坂上忍氏に対するバッシングが目立つ。
興味がないんで見てないけどw
何となく見えてくるのは偉そうなんだってことでしょうね。
ここ数年彼の出演が増えたみたいだけど何なんだろう。

地上波には一定の毒舌キャラという席がある。
悪名は無名に勝るという言葉があるそうだが自分は大嫌い。
有名になりたいがために悪魔に魂を売るようなものですよ。

人として生きるためには感動や喜びを与えたいもの。
そりゃあ権威や権力と戦うための毒舌ならいいけど、テレビでは悪口
しか流れてこないから品性下劣でどうしようもないというのが感想。

しかも地上波が噛みつくのは自分に害がない相手。
本当に怖い闇にはまったく触れないのは有名w
だから見る気が無くなるんですよ。

ここからはyoutube参照のものなので偏向を前提に書きます。
まず昼のバイキングですか、ここでいろんな出来事を批判してる
そうなんだけど、出演者の小藪氏によると同調圧力が酷いとw

自分の意見と異なると極端に嫌な顔をされるという。
そうなるとバイキングじゃないやんw
一つの話題に多くの意見で語り合うからバイキングちゃうんかいと!
違うなら坂上忍ショーに改名すべき。



また同じ臭いを池上彰氏にも感じて仕方がない。
政治的なものほど慎重になるべきで、必ず反対意見も盛り込まないと
真実には近づけないと思う。

極右、極左までは広げなくてもいい。
それをやって失敗したのが朝まで生テレビ。
永遠の平行線はただただ気分が悪くなるだけの暴走討論番組w

先日の飯田浩司氏の発言のように議論は深めてほしい。
ちょっとした賛成反対でもいいのに、地上波の偏向ぶりは本当に恐ろ
しく、最近では出演者を見た時点でチャンネルを切り替える。

思えば深夜帯のニュースもほとんど見なくなった。
事実だけいえばいいのに、ひとこと余計なことをいう解説者。
しかもその色は確実に偏っている。

お前さんらに誘導してもらわなくていいよw
昔と違い多くの情報があちこちに散乱し、タブーとされたこともどんどん
見られるようになり、となると必要なのは情報データの信ぴょう性だったり
より情報源に近いものが手に入れば後は自分で考えますから。

放送法第4条が注目されている。
放送法4条撤廃案
政治的公平を謳ったもので、たぶんほとんどの人が守られてると思って
ないでしょう。

沖縄基地運動やオスプレイに関して反対はあっても賛成を見たことがない。
先のリンクでは安倍首相が規制緩和しようとしてるのは、自身に対する
報道が酷いからだろうと書いてるけど自覚があるんだねw
本当に中立報道してるなら、正々堂々とおかしいと言えばいいだけなのに。

興味深いのは彼らが大好きな国連の使者デビット・ケイは語ってます。
4条は撤廃すべきだって!
国連デビッド・ケイ「放送法4条を撤廃すべき」
本当にいつもブーメランw

今日はまた加計の方で騒いでいるし、もう満腹。
吐きそう・・・もちろん見なかったけどw

安倍首相に対する反対と賛成は旧来の既得権益を持つ者と持たない者の
戦いだと思ってます。特に金銭の面でねw
そして放送法とかこちらの規制緩和は情報を独占したいメディアとそうは
させたくない国民との戦いじゃないかな。
 
自分たちマスコミに逆らったら酷い目にあう。
それがモリカケで、証拠があろうとなかろうとしつこくしつこく・・・
一昔前、弱い立場の人々が団結し権利を勝ち取るために暴力革命と称して、
行動したことで他を弾圧したのと何ら変わりがない。

よくいわれるように20年前なら政権は完全に吹っ飛んでいたでしょう。
ネットのお陰で証言、証拠そして表沙汰にならない闇の真相も明らか。
長引いてしつこくやればやるほどネットには情報が載り、調べる人も増える。
そしてメディアに対する不信が倍増w

さっさと終わらせて、別の話題で攻めるべきなのになぜ固執するのか理解不能。
たぶんかなり劣化してるんだと思う。
そういう人たちが発信してるものは見ません!

おおっと、こういうのって中国のサラミ戦略、韓国の執拗な慰安婦攻撃に
似てる気がするね。根っこはつながってるかもしれない。

いまアメリカが中国をかなり叩くようになった。
その遠因がこうした悪意ある情報操作をする連中だっていうのに気づいたから
だっていうのが個人的な考え。

外見は日本人に似ていて従順だと思ったらあにはからんや。
お金持ちになれば少し余裕が出来て国の体制も変わるかと思えば、独裁が進み
周辺国に侵攻する領土拡張主義はまさに中華思想の根本w
 
アメリカ国内で数多く始まった人権関連のデモの裏にも彼らの姿は見え隠れし
そういうのにようやく気づいてきたんだろうって。
米中貿易戦争の始まりはオバマ政権時代にゴングが鳴らされ、遅れて日本も
テロ資金調査の過程でたくさんの工作員がいるという警告がアメリカの圧力と
してやってきたという感じです。だから安倍政権はアンチが必死w
 

 
話は全く違って、よく見てるのが虎ノ門ニュース
こちらは知る人ぞ知る保守系の番組と言われている。
でも右翼っていうレッテルはおかしいと思う。

その番組で今日は依田さんという人が基地活動家と揉め、裁判で敗訴した
ニュースをかなり時間を割いてやってました。

確かに活動家のやり方は卑怯な部分も多い。
しかし、そういうのは十分わかってるんだから、家族やお客さんを乗せて
彼らの地域に向かうというのにドライブレコーダーすらつけてなかった事
に唖然としてしまいました。

番組では暴行事件の成り行きについて検察、警察、裁判所がまったくくみ
取ってくれないと嘆くけど、証拠がなければ証言が強くなってしまう。

最近は彼らの所業がyoutubeにアップされるようになって以降かなり沈静化
したように映像証拠というのはかなり効果的。
そう考えると依田さんは世の人々が理不尽な詐欺やぼったくりで学んだのと
同じでいい勉強をしたと諦めるしかないでしょう。

こちらについても番組の意見は鵜呑みにしません。
ただ公平に判断すると地上波よりもより真相に近い情報が得られると思う。
 
 
今日の注目はこちら!


taka1346yu at 23:30|Permalink

2018年03月31日

普通の人はまともw

すわ安倍政権の危機!
そう報じたくて仕方がないメディア。

支持率が下がった、官邸前でろうそくデモが行われている、ポスト安倍の
自民党内の議論が活発化・・・ってアホか。

彼らはとにかくネタがほしいだけ、日本の未来なんてまったく考えてない。
ここ数年の数々の報道ぶりで完全に信用を失ってしまった。
ネットどころか現実社会でもテレビで言ってた、新聞に書いてあったから
なんて言うとバカにされる。

信用できるのは事故の情報や近所の死亡告知に町の動向くらいだろう。
政治や経済はタイトルを見ただけで読む気にもならない。

ネットはフェイクニュースが多い。
ネットによる情報操作が心配。

オールドメディア、メインストリームメディアはそう主張する。
ネットがそのような状態なのは否定しないけど、あなたたちはどうなの?

いまや信用の無くなった彼らに対し多くの国民がそう思ってる。
そして彼らの言う国民は少数派の市民団体や自分たちの周辺程度w
もうバレてます。

そのネットで少し前に会った東名高速道路における交通事故で、被疑者の
親だと嘘の情報を流した11人が特定され立件されるようです。
「容疑者の父親」とデマ拡散した11人特定、立件へ TBS NEWS

これを聞いてやはりネットの方がはるかに健全だと感じました。
だって間違ったことへの自浄作用が確実だってことですから。

テレビなんてどうです。
確かに謝罪はあれど、似たような大迷惑をかけた情報発信にな~んも。
刑事も民事も無関係な無法地帯じゃないですか。
えっ?BPOってそんなのみんな正体がわかってますからね。

新聞の書き方は安倍首相が言い出したのは自分の報道への不満みたいに書いてる。
確かにそれがまったくないとは言えない。
首相のメディア露出の行動を見てると関西とか、ネットにラジオとの比率が高い。
たぶんそれらの方がよほど中立だと思ってるんでしょうw

テレビの悪意は凄まじく、森友が不発に終わった以降ますます酷い。
与党の揚げ足を取ろうと必死だもん。
国民は言葉の揚げ足じゃなくて、内容のチェックがほしい。
放送法第4条にしても・・・

放送法4条撤廃案

さてさてBPOの審議委員は以下のサイトです。
委員の皆さん | BPO | 放送倫理・番組向上機構 |

規制改革推進委員のメンバーは以下
nNgXVAd-338x450

どっちが公平かなあ・・・w



taka1346yu at 23:11|Permalink

2018年03月06日

もう復活は無理?

先週の週末テレビ番組志村どうぶつえんはスペシャルでした。
自分も録画して少しだけ見たけど途中で削除w
やっぱ昔の映像は見にくい。

そんな中でワイプにベッキーが出てたのに気づきました。
個人的には気にしなかったけど、これがかなり反響のよう。
いい意味じゃなく悪い意味でね、何で出すんだよ~気分悪いって。

しかしまあきついですねえ。
犯罪者ってわけじゃないけど、何ていう言葉がいいのか裏切り者?
ん~しっくりくる言葉はなんだろう。

他に登場して批判殺到するのは次長課長の河本氏、極楽とんぼの山本氏を
思い浮かべます。
個人的には舛添元都知事、金慶珠氏に自称リベラル言論陣が嫌w

準批判殺到はとんねるずの石橋氏、ナイナイの岡村氏、最近だとウーマンの
村本氏だけど彼はamebaに出てたけど最近見ないなあ・・・

これらの人々とは違い、一時は出てたけどフェイドアウトした人というのも
興味深く、たまに暇つぶしに探していますw
アキラ100%、にゃんこスター、とにかく明るい安村、矢口真理、ブルゾン
ちえみ、平野ノラ・・・思いつくままにこんな人たち(敬称略)

多くは中央のテレビから消えただけで地方やネットテレビなんかでがんばってる
だけなんだけど、どうしても干された感がある。

しかしまあ生き残ってるタレントはどういうことでなのか強いんですねえ。
さんま、たけし、タモリのビッグ3は賛否あれど安定の面白さ。
自分はたけしのANNで育った人間なんで彼のいない世界が信じられない。
考え方の基本はたけし、ナンシー関、武田邦彦先生に影響されてますからw

一時はベッキーも河本も山本も仲間内や会社が何とかしようとしてた感じだけど
完全に表舞台がアウトになったでしょう。
もう代替えの人は出来たし、彼らでないと絶対に無理という仕事もない。
特にちょっとした言葉の問題だっただけに残念というか、何というか・・・

我々だと友人知人関係でそういうのがあるかな。
滅多にはないけど信用を失い、二度と付き合いが無くなるなんて悲しい。

実は過去に二人だけいます。
それは言葉じゃなく行為なんだけど、もうその人と会うこともないし、会っても
話すこともないから、まして飲み会とかそういう場もないでしょう。
まあこっちが原因じゃないし、謝罪を待つ身ながらもういいって感じ。

人生長く続くといろいろある。
自分も失敗だらけだからこそ謝り方って重要だと思う。
この前は心からの謝罪について書きました。
完全には無理だとは思ってるけど、出来る限りの誠意は尽くしたいものです。
(ただあの国ように嘘には無理ですw)

taka1346yu at 22:45|Permalink