芸能

2017年06月08日

芸能ネタ

ふだん芸能にはそんなに興味がないんだけど、今日はさすがに気に
なった話題がいくつか。

小出恵介という俳優が問題を起こしてしまったのだという。
オイラはこの人がけっこう好きだった。

俳優の名前もあまり知らない方で、特に若手ならさっぱりなんだけど、
この人はパッチギのころから注目してました。
ちなみにこの映画の出演者は高岡氏、塩谷氏、沢尻氏と問題多発。

ただ彼については悪いイメージもないし、地味で堅実と勝手に思って
ました。魔が差したのか、そもそもそういう人だったのか。
とにかく残念。

復帰できるのか、永遠にチャンスはないのかよくわからない。
ここんとこ芸能界をはじめ著名人がよく不貞行為をあげられている。

派手な世界で誘惑も多いんでしょう。
政治も芸能も地方に拠点を移した方がいいんじゃないかなw

次にとんねるずの長寿番組がいよいよ終了という話。
笑っていいともが終わったとき、こちらも終わると思ってました。
あとナイナイのやつも。

それがなぜか続いてしまいましたよね。
視聴率もさっぱりなら、たまに見ることすらなかった。
EPGなんかで番組内容が載るけど、見る気すら起きないんだからw

たまに炎上するようなことが起きてたみたいだけど、見てる人がいる
んだなって思う程度で、その炎上にも興味が湧かなかった。

近々で覚えているのは全落選手権とかいうのを見た記憶がある。
初めて見たときはそこそこ面白かった。
しかし2回目でもうダメでしたね。

もうやらせ感が半端ない。
シチュエーションが出来上がり過ぎていて新鮮味がまったくなし。

そうそう細かいものまねも好きだったなあ。
こっちもいつから見なくなったんだろう。

イラッとしたのが、こういうのはスペシャルでやってたと思うんです。
自分は生では見ないから録画で見直すんだけど、最初に半分やって途中
別の企画をやってまた最後に流す感じ。

そしたら、その間のものが信じられないくらいくだらない内容だったと思う。
大の大人が何人そろってこんなことしか考えられないのかって頭に来たのも
思い出す。しかも莫大な金を使って免許制度の公共放送でね。

いつだったか、ある番組で渡部氏が脊山アナに激怒してるというのを見た。
なぜ怒ったかというと彼女の発言が番組企画を台無しにしたのだという。

「自分たちは命をかけてやってるのに、それをひとことで・・・」って彼が
言うのを聞いてかなり白けたのを思い出す。
へえ、今のお笑い番組を命がけでやってる結果がこれですかってw

少なくとも真面目にはやってるでしょう。
しかし命がけはないよな。
まあチャンスをつぶして自分たちの出番が無くなる恐怖はあるのかもしれない。
でも、そのくらいたいへんならもっといいものは出来ないのかなって。

先日もゴチになりますだっけ、まだやってた。
この頃は急に東大とか京大の関連の番組も目に付く。
テレビを全然見ないわけじゃないけど、見るのはもう定期的なものくらい。

ニュースだって半減したし、自分は自宅にいる方だから、普通の人よりは見てる
方だと思うけど、2時間あるかなあ・・・ながらで見てるぶんだとそのくらいかな。

まあ、とんねるずはもう一生ぶんは儲けてるだろうから十分でしょ。
ナイナイは土曜日の番組はつまらないけど、関西で深夜にやってるのは面白いし
無くなってもなんともないと思う。あとは見栄だけw

個人的には世の中には才能のある素人がた~くさんいるから、そういうのを発掘
するような番組が欲しいんですけどね。

それについてもステレオタイプのように学歴とか、クイズ、スポーツのような特技
だけじゃなくアイデア、ユーモア、面白い企画なんかが見たい。
まだまだ伸びしろはある気がする、いやそう信じてます。

taka1346yu at 23:52|Permalink

2016年08月16日

解散騒動から思ったこと

興味がないけどネットしてたら確実に目に入るのがSMAP解散。
みると平均年齢は42歳の厄年だっていうから・・・w

ジャニーズ事務所も彼らだけじゃなくかなり多くの人気グループがいるん
だから、普通に考えればそろそろ好きにさせてあげればと思う。
そのくらいの度量の方がカッコイイけど考え方が違うんだろうなw

SMAPについては詳しくないし、語る資格もないから騒動の方は置いと
いてそもそもこうした芸能事務所とマスコミの関係は戦後の闇の一つだと思う。

よく人気の芸能人が事務所を辞め独立すると・・・っていう話題が出る。
そうするとご存知のように干させるってことになるんだけど、これを一般的に
普通だと考える日本及び日本人は異常だと思いません?

AというタレントがB事務所から独立する。
Aはかなり人気でテレビや雑誌も取り上げたいけど、Aを使うとBの人気者を
それらの出したメディアには出さない使わないという圧力がかかるという。

この部分は事務所のやり方だし法律にも触れないでしょう。例えそうであって
もAを使ってやるという意気込みのマスコミがないのが中韓に何も言えない構図
によ~く似ている。そのくせ事務所の弱いところには容赦しないしな~www

また芸能と闇社会の関係とか、こちらについては戦後はそもそもそうした社会
の影響があったっていうことだけどいい加減にしてほしい。
過去にも書いたコンサートやライブチケットがいまだに電話予約とか転売連中
が存在してるのも完全に闇社会との関係だと思う。

この部分はパチンコとかともよく似ていて、なぜ警察は摘発しようとしないの
か、本当に嫌になる。日本のダブルスタンダードの一つですわ! 

それでも話が芸能事務所の思惑から離れつつあるのもネットみたい。
メディアを使って情報操作いたいジャニーズ事務所もさすがに多勢に無勢
といった感じで、書いてきたような裏工作や圧力も年々難しくなってる。
そもそもテレビや雑誌の売れ行き自体も弱体化してるしね。

よくよく観察するとかなりたくさんの戦後システムが終了しつつあり、今の
時点で安心しきってる人たちもいずれは・・・な~んてねw
オイラのようにそうしたものと無関係な人間はとにかくぶっ壊れてほしい!

よく言われる正直者がバカをみる世の中にだけはなってほしくないから。
また未来ある若者に少しでも希望のある日本社会になってほしいしね!

SMAPの内情、本当のところはどうなのか。
今の時点ではまだまだ情報操作の真っ最中だろうから真相がわかるのは何年
先になるのか、社長や副社長が亡くなって以降なのか、なんて想像する。

少なくとも老若男女問わず日本を盛り上げてくれた若者に不幸なゴールは
似合いませんよね。いい結果そして今後も活躍してほしいです。 
 

ところでメディアが円高に静かなのが理解できない・・・w 

taka1346yu at 23:52|Permalink

2016年01月26日

かばう

ベッキーの件がすごく興味深い。
彼女と川谷の真相はさっぱりわからないから、そちらの方は特に
どうってことないんだけど、芸能仲間の援護射撃がねw

「いい子だから」っていう意見がほとんどで、その言葉に一般人は
いい子は不倫しない、いい子は相手の女性に謝罪する、いい子は・・・
と書き込みが殺到し、芸能人との感覚の違いがはっきり。

自分にとっていい人間であっても、他人にとっては全く違うなんて
いうのは世の中にはたくさんありますよね。
またすごくいい人だと思ってたら、立場の弱い人や年下、年寄り、
子供、女性には高飛車だったなんていう話をたくさん見聞きします。

例えば付き合った男性がすごく優しかったのに、デートでレストラン
に行ったら、ウェイターに対しての態度が酷かったとか、上司には
ペコペコするけど部下には、なんて人いますよね。

そういうことがあるからこそ、自分の友人知人に何かがあったとき
その人をかばうというのは慎重になるべきだと思う。

自分の場合はよほどのことじゃないかぎり、逆を言うのが案外いい
んじゃないかなと、どういうことかといえば悪口を言われてる人には
そうでもないといい、良くいわれてる人を貶める必要はないけど、
今回の事件のように何か失敗した時なんかは、調子に乗ってたの
かもしれませんね、魔が差したのか、油断したんでしょう・・・と言い。

あとは本人にきつく注意しておきますので、長い目で見てやってください。
次に失敗したらこっちも突き放しますが、とりあえず初回ということで
今後の行動を注視しますので許してやってください。

もちろん本人に厳しく言い、しかし守ってやるのも自分たちなんだから
それを肝に銘じて行動してくれ!ってそれが友達でしょう。
調子のいいときや力のあるときには利用しようと近づき、力がなくなり
価値がなくなれば離れていく、そんなのは最低だしまさに芸能界ちゃうw

極端な話をすれば、例えば友人が何か犯罪を犯したとしましょう。
自首をすすめ、周囲からのバッシングも擁護するんじゃなく、先のように
厳しい態度で対応する。
しかし刑に服し、十分反省した後はまた関係を続ける・・・
都合で仲良くなったり、遠縁になるような人と友達にはなりたくない!

面白いのはこういうのがあると、芸能人の裏みたいな話が出てきますよね。
オイラ自身かなり多くの芸能人と会うことが出来ました。
でも、不愉快な対応されたことが一度もないんで、本当に彼ら彼女が
無礼な対応をとったのかが信じられない。

その反対に近づいた人間の方が慇懃無礼だったりするから、冷たい
対応をとったんじゃないかと勘ぐりますけどね。
実際一般人の方がダメな人が多いですからw

よく悪口を書かれる神田うのさん、彼女は言葉使いも対応も丁寧で
育ちのよさを感じさせる印象、とあるアイドルはどちらかといえば
マネージャーが厳しいから何をしていいかわからないと戸惑っている
みたいで、本人にはまったく問題なさそうでしたし、大御所と呼ばれる
ような俳優さんや歌手のほとんどが気さくで本当に良い人たちでした。

どちらかといえば、周囲の人間いわゆるマネージャーとか先ほど書いた
ような利用しようとする人、マスコミそしてあまり有名じゃないけど業界に
いる無名な俳優や歌手の方が酷かったですねw

有名なり売れてる人は満足感もあるでしょうから、イライラしてないし
自分にすり寄ってくれる一般人を邪険にしないでしょう。
よく裏方に厳しいというのを聞くけど、それも裏方の方にバカと思える
ような人間がかなり多い感じで、良い人はどの世界でもさっさと引き
抜かれたり、うえの立場になっていくものですよ。

なんかいいたいことがあちこち行きまくりましたw
ベッキーの今後って本当にどうなっていくんだろう。
同情の余地がないだけに、暗黒の芸能史に刻まれてポイなのかなあ・・・ 

さてさて、もう少しでイラン戦、勝ってくれるかなあ! 

taka1346yu at 21:41|Permalink

2016年01月13日

基本はどうでもいいw

芸能界への興味は普通の人以下なんだけど、さすがにここ数日の
話題は、そんな人間でさえちょっと読んでしまうものが続いている。

優等生といわれたベッキーがゲスの極みをそのまま地でいった
ゲスの極み乙女。のボーカルと人の道にはずれたとw
そしたらSMAPがついに解散するという。

北川景子とDAIGOの話題は完全につぶされた。
つまりは将来を暗示してるということなんだろうw
この二人は残念だけど週刊誌やワイドショーはホクホクなんだと思う。

一般の人はどう思ってるか知らないけど、そもそもテレビや芸能界に
関わる人なんてちゃらいに決まってる。
彼らの出身母体は様々で真面目な人や高学歴な人から、裏社会に
通じる人にヤンキー、犯罪者と多種多様でしょう。

最近こそ法令順守、コンプライアンスがうるさくなってから、少し変わって
きた感はあるけど、昔からやくざな世界というのは暗黙の了解。
芸能事務所同士でつぶしあいや賞レースの裏取引、強いか弱いかで
干すだの干されるだの、まことしやかに囁かれている。

こうした世界に身をおく方も当初は芸事で有名になりたい夢の人もいれば
アイドルやスターなんていうのは、もてたい、もうけたいの人間の欲望を
地で行く人たちなんですからw

そこでベッキーに戻れば、彼女は一体どういうことで登場したのか考えて
みれば、芸があるわけでもなく、CMか何かで人気を得た人のはず、つま
りは一番欲望だけでのし上がってきた人の典型。

その相手の歌手は、もちろん売れるのを目指した人なんだけど、こういう
のによくあるのが、下積み時代に出来た彼女と結婚しながら成功しちや
ほやされだすとさっさと捨てて有名人と結婚するw

歌舞伎界では以前に真木蔵人氏がブログか何か忘れたけど、この世界の
者たちは芸事よりも誰とくっついた別れたなんていう話題ばかりで、つまり
は誰とSEXしたかどうかみたいものばったかりって揶揄してたのが絶妙の
切り口でおもしろかったのを覚えている。

自分だってえらそうに書いてても、何かの拍子で有名になりちやほやされる
ようになれば、どうなるか自信ありませんよw

少し違う話では水道橋博士が、江頭2:50が北朝鮮に旅行に行き、最初は
ごく普通の旅行者だったのが、あちらの国の人たちがへいこらもてなすもの
だから、ついには横柄な態度に変わったのを見て、人間は周囲の対応で
かくも変わってしまうものなのかと驚いていたのが印象的でした。

だからこそ一般人の目線で芸能界を見ても、まったく違うんですよね。
そもそもがそうした世界、うらやましかったら行くしかないですw
ま、自分が生きてく上ではな~んも関係なし、どうでもいい!
 

taka1346yu at 22:52|Permalink

2015年01月10日

愛を歌っていたのに・・・

サザンの桑田が好きだという人は大勢いるけど、嫌いだという人を聞いた
ことがなかった。それなのに最近では・・・増えてますねw

ご存知の人もいるかと思いますし、詳しいところまではあまり知らないんで
ネットニュースからの反応になりますが、何でも紅白で安倍政権を揶揄した
とか、その後のライブで紫綬褒章をポケットから取り出し云々。

ミュージシャンや作家とかには反権力が多いもの、しかしきちんとした勉強
をし、理解し、覚悟した上でそうした行動に出るのはいいと思う。
しかし流れとか、安易な発想とか、そうした方がカッコイイみたいなファッショ
ン的なものだとしたら、がっかりな印象しかありません。

褒章にしても、そうした行動するなら受賞を拒否すればいい。
嫌いだけど大江健三郎氏は真っ当だと思う。
また国民栄誉賞にしても、固辞された方々がいるように、そもそもが頭を下げ
ていただくものなのだから、もらってポイは子供並の思考回路かなと。

桑田が作詞の中で愛だの悲しみだの書くのであれば、それは他者への慈し
みの心で表現しているものだと思う。それらに感動した人からすれば、同じ
ように受賞された方々への気持ちも考えられないような人間の曲など、
もう聴きたくもないという人が増えても仕方ないよなあ。 

人々に間違いを気づかせ、自分たちの主張を上手に伝えるのが、本当に素
晴らしい表現者じゃないのかな。
怒りや憎悪をそっとしまい、詞にあるような愛する気持ちを向け諭すことで、
ほんの少しだけど世の中を変えていく、そんな力が音楽だと思う。 

沖縄の有名ミュージシャンは「すべての武器を楽器に」というスローガンで
いいなと思ったけど、本人は過激で楽器を兵器にしようとする勢いw
なかなか思いが通じないとイライラするだろうけど、逆になぜ届かないのか
というのを考えることも近道なんじゃないかな。

有名になり、ある程度裕福になると、ある意味権力者にもなる。
そうなると一部の人の中には弱い一般人をバカにし、愚かだと思うようになるんでしょう。
しかしそれこそが批判してきた人と同じ土俵に上がったことになる!
愛を歌っていた人が哀の目を向けられるときほど悲しいものはないですよね・・・

taka1346yu at 16:31|Permalink