芸能

2017年09月21日

どうぞご勝手にw

安室さんが引退するのだという。
同じように活動休止するとか宣言するタレント、ミュージシャンもいた。

はたして芸能人にそういうのは必要なんだろうか?

同じ引退ではスポーツ選手がある。
彼ら彼女らの場合は勝てなくなった、所属できるチームがなくなった、
スポンサーがつかなくなったなど明確な基準がある。

同じように一般社会でも会社をクビになった、雇用してもらえない、
病気になってしまったなど切実な問題に起因している。

じゃあ芸能人はとなれば、どこに基準があるのって。
歌が歌えなくなった、病気になったならわかる。

歌が売れない、チケットが売れない、テレビ出演がない、仕事がない・・・
こんな人がほとんどじゃないの?

これが売れに売れてる真っ最中ならまだ理解する。
それがあの人はいま状態で引退だの休業だの知るかってw

それよりもファンを思えば、本当に失礼だと思う。
これで引退興行をするとしたら、真のクズだと。

しばらく公演がなくても、いつかはやってくれるという夢があった方が思い
やりがあるというもので、これで終わりだから最終公演はプレミアだよって
いうのは意地汚いというか、まさに芸能ムラにしかない構造だと思う。

なぜそこまで言いたくなるかといえば、ほとんどが復活してるからw
記憶の中で完全に消えたのは山口百恵、上岡龍太郎、都はるみくらい。

その山口百恵だけど息子が芸能人で母親の威光で登場したのも違和感がある。
その点、上岡氏は家族さえムラにいないのが潔いと思う。

キャンデーズやピンクレディは歌手としてはなくても戻って来たし、自分が
興味ないから思い出せないだけで戻ってきたのはごまんといる。
そんな虚業の世界の戯言にただただ呆れるだけ。

穿ってみるのは一応引退公演で事務所に儲けさせてあげようかという恩返し
くらいかな。とはいえ、完全にファンは無視ですけどねw

表メディアでオイラみたいな批判は絶対にないでしょう。
なぜならムラだからw
同じ芸能人の間ではすでにアムロ教のように崇め奉ってる。

あえて引退宣言することへの疑問は皆無でしょう。
腐った闇社会の芸能界、電波オークションで早く無くなればいいのに!

taka1346yu at 18:10|Permalink

2017年09月16日

音楽、ドラマ、このままでいいの?

日本が外国で勝負できるものがけっこう増えてる。
いろんな見方があると思うけど、戦後イメージの変化もその影響の一つ
じゃないかなと思う。

どういうことかといえば日本人の好みなんて、日本のものなんて大した
ことないっていう軽視が終わり、世界に進出しまくってる日本人イメージ
も重なり、外国人が興味を向けるようになりました。

そしたらメイドインジャパン以外に食、アニメ、文化などにも注目が集まり
人気が上がってきました。日本人が特に変わったわけじゃないけど、外国人
の方が変わったという感じ。

そこにはネットの果たした役割が大きい。
これがなければまだまだ昔のままだったと思う。

そう考えるとネットを無視した戦略は考えられませんよね。
情報発信は新たな生命線だとオイラが言わなくてもw
なのに、それを邪魔してると思うことがいくつか。

ご存知のように韓流とかK-POPは根強い。
ただ日韓を比較して物自体はそんなに負けてる印象がない。
もともと巨大市場の日本国内で受けたものが韓国のコンテンツにひけをとる
なんて考えられないじゃないですか。

じゃあなんでアジア戦力は一日の長があるのか。
気づかなかったけど、世界拡散を阻害してるのが肖像権と著作権。
韓国はここをうまくやっているから韓流が広がったという。

日本だけじゃない問題なんですごく難しいけど、もう少しオープンにした方が
いいと思うんだけどな。

日本のアイドルなんかはアジア市場でもっと受けそうなのに、ドラマや
コンサート、テレビ番組どころか雑誌、ひいてはネットの使用もかなり規制
されているというからもったいない!

PSYがyoutube再生回数で歴史に残る記録をあげたのはご存知のこと。
しかし日本の音楽では聞きませんねえ・・・負けてないのに!

日本のドラマはあまり好きじゃないけど、それでも中には秀逸なものもある。
そういうのでももしOO事務所のタレントが出てたら二次使用に制限がある
とかで使えないという、これじゃあ市場は広がりませんよね。

音楽では特にCD販売のマーケティングモデルで止まり、ダウンロードマー
ケティングが遅れたことで家電の方も悪影響が出ました。
著作権とか確かに重要だけど、そればかりに固執し大きなものを失ってる
というのが日本の特に音楽市場じゃないでしょうか。

日本の歴史のなかで似たような大失敗がいくつかある。
特に有名なのが八木アンテナで、これは日本敗戦の原因の一つにもなるほど。
なんやかんや後手ばかりで、せっかくの宝を持ち腐れどころか酷い場合は
さらわれてしまうことも。

なぜこうなるのか・・・
企業の場合は起業家と経営者が同一のところはいいのだという。
例えばホンダ、松下、ソニーでも創業者がご存命のころは決断が早かった。
それが二代目以降、遅々として進まなくなる。

そこに規制をかける官庁、稟議制などがさらに拍車をかける。
いいと思っても、まずは持ち帰って検討します・・・これ。

日本は宝の山だと思うんだけどな。
たぶん進めようとしない人たちが恵まれているんだと思う。
冒険しなくてもチャレンジしなくても、そのままで悠々としているから。

失敗したり、貧しくなるのは怖い。
でも過去の成功例はほとんどがそうしたところからの脱却を図ってきたこと
で成り上がっている。となると危機感が必要なんだけど・・・
重い腰を上げさせるのは何が必要なんでしょうね。

taka1346yu at 21:07|Permalink

2017年08月14日

みやぞん

彼がすごく面白い、また非常に好感を持ってます。

昨日の番組イッテQではトンボの例えが秀逸でした。
「やごのときは水中が得意だったのに、トンボになって羽が生えたら
水が苦手になり、川面で死んでいた。何かを得ると何かを無くす」

それにしてもすごく運動神経がいい。
体幹が強そうだし、頭もいい意味でキレるんじゃないかな。
教えられたときの学習能力が高い。

番組内で出された課題も絶対に無理だと思ってたのをクリアしたときは
本当にびっくりしました。
ひと昔前に正月にやってた一芸を披露するやつがありましたよね。
あれで優勝するレベルだと思うw

あと何気に言ってた倖田来未の逸話、久々に笑った。
「バイト先に神経質な中国人がいて怖かったけどある日仲良くなった。
それはお互いコウダクミが好きだとわかったから。
クリスマスに彼女のCDを渡したら激怒された。こんなハレンチなものを
何だ!って。首をかしげてたら、私が好きなのは江沢民って言われた」

ところで彼についての最高の逸話とされているのが在日韓国人だとわかっ
たという話。
自動車の免許を6人の友人と取りに行ったら、一人だけ書類が一枚必要だと
言われた。どうしてですかって聞いたら、その日初めて自分が在日だって
わかったんですよ~これ最高w

ここでふと思ったのが、過去数人のタレントが消えたんだけど、その理由に
韓国擁護してるとか、反日的だとか・・・

みやぞんはここまでわかっていながら、自分の周囲でもネット上で
さえ彼をディスるような発言を見ません。好意的なのが多い。

よく韓国人だからとか、在日だから差別されるとかいうのを見るけど、
やはりそれは理由になってないと思う。
人種で嫌ってるんじゃなく、反日的だから嫌うんですよね。

また同じ日本に意見を言うものでも憂国的なものもあります。
一見批判であり文句でもありながら、こちらは良くなってほしいという願い。
反日のような日本下げ、日本貶め、日本嫌いとは全く違う。

蓮舫氏の二重国籍でも差別にもっていこうとしました。
しかし彼女に対する怒りは仮に二重であっても反日的なものがなかったら、
そんなに嫌う人はいなかったと思う。

日本が好きという前提なら外国人だろうと、訪日韓国中国人もな~んも
攻撃する理由はありませんから。
逆に好いてくれる人はどういう状態でも極端にいえば宇宙人でもOKw
みやぞんを見てたら、彼のバックボーンなんて気になることはない。

それよりも、いつまでも恨みや憎しみの種を植えようとする連中。
こういう人間の心根というのがどういう構造になっているのか気になる。

もしも自分の家で親がどこどこの家はどうたらこうたら文句ばっかり言って
たら、そんな家庭は嫌いになり、出ていくでしょうね。
それよりも過去にいろいろあったけどと事実は一応教えてもらったうえで、
でもお前らの代はそういうのを忘れて良い付き合いをしなさいよって言わ
れる家庭や親の方が尊敬できますよ。

なぜ日本人が一部の在日の人を信用できないのか。
あえて書かないけど、逆に全員を嫌ってるわけでもないですからね。
幸せや平穏は相手に求めるのではなく、まずは自らだと思う。
みやぞんの能天気ながら、優しい言動と行動にも気づかされるものが多いです。

taka1346yu at 19:53|Permalink

2017年08月09日

アホがみるブタのけつ

宮迫某の不倫が話題みたい、どうでもいいけどw
ただ何度も書いてるけど、芸人やタレントのコメンテーターがうざい
だけじゃなくそもそも出演するんじゃないよと思う理由の一つがこれ。

テレビの内容は知らないけどネット意見をみていると、たかが芸人とか
芸能人の不倫に目くじら立てても仕方がないという意見がある。
自分もそう思う、でもそれをネタにワイドショーを作り、タレント自身が
よくないことのように面白おかしく批判している。

そういうことをしてたら自身が問題になったときどうなるかくらい想像
しないと。またよく言われるのが事務所とか友人とか利益関係でかばう
なんていうのも変な話だと思う。

ベッキーのときにオリラジの中田が批判したことを宮迫が怒ったという
ものがあり、多くの人が不思議に思ったみたい。
そしたら何だ宮迫自身もやってたんじゃんていうのが現在w

そういうのを聞くとこの世界の人たちのクズ度合いがよくわかる。
その程度の奴らのコメントをありがたがって見る視聴者って・・・

そういう点でいうと、消えてしまったショーン・Kさん、彼は無難なこと
しか言わなかった。案外彼の方が上手にしゃべってましたね。
良い悪いとも断言せず、持論を展開せず、局の台本通りだったんでしょう。

とにもかくにも公人でもなく、モラルを求められる職業でもない連中が
不倫だの不法行為だのに真面目にコメントするなっつうの!
そろそろテレビも考えろ!
ま、局と芸能事務所の談合を見てたら、岩盤規制でしょうかけどw

taka1346yu at 22:51|Permalink

2017年06月08日

芸能ネタ

ふだん芸能にはそんなに興味がないんだけど、今日はさすがに気に
なった話題がいくつか。

小出恵介という俳優が問題を起こしてしまったのだという。
オイラはこの人がけっこう好きだった。

俳優の名前もあまり知らない方で、特に若手ならさっぱりなんだけど、
この人はパッチギのころから注目してました。
ちなみにこの映画の出演者は高岡氏、塩谷氏、沢尻氏と問題多発。

ただ彼については悪いイメージもないし、地味で堅実と勝手に思って
ました。魔が差したのか、そもそもそういう人だったのか。
とにかく残念。

復帰できるのか、永遠にチャンスはないのかよくわからない。
ここんとこ芸能界をはじめ著名人がよく不貞行為をあげられている。

派手な世界で誘惑も多いんでしょう。
政治も芸能も地方に拠点を移した方がいいんじゃないかなw

次にとんねるずの長寿番組がいよいよ終了という話。
笑っていいともが終わったとき、こちらも終わると思ってました。
あとナイナイのやつも。

それがなぜか続いてしまいましたよね。
視聴率もさっぱりなら、たまに見ることすらなかった。
EPGなんかで番組内容が載るけど、見る気すら起きないんだからw

たまに炎上するようなことが起きてたみたいだけど、見てる人がいる
んだなって思う程度で、その炎上にも興味が湧かなかった。

近々で覚えているのは全落選手権とかいうのを見た記憶がある。
初めて見たときはそこそこ面白かった。
しかし2回目でもうダメでしたね。

もうやらせ感が半端ない。
シチュエーションが出来上がり過ぎていて新鮮味がまったくなし。

そうそう細かいものまねも好きだったなあ。
こっちもいつから見なくなったんだろう。

イラッとしたのが、こういうのはスペシャルでやってたと思うんです。
自分は生では見ないから録画で見直すんだけど、最初に半分やって途中
別の企画をやってまた最後に流す感じ。

そしたら、その間のものが信じられないくらいくだらない内容だったと思う。
大の大人が何人そろってこんなことしか考えられないのかって頭に来たのも
思い出す。しかも莫大な金を使って免許制度の公共放送でね。

いつだったか、ある番組で渡部氏が脊山アナに激怒してるというのを見た。
なぜ怒ったかというと彼女の発言が番組企画を台無しにしたのだという。

「自分たちは命をかけてやってるのに、それをひとことで・・・」って彼が
言うのを聞いてかなり白けたのを思い出す。
へえ、今のお笑い番組を命がけでやってる結果がこれですかってw

少なくとも真面目にはやってるでしょう。
しかし命がけはないよな。
まあチャンスをつぶして自分たちの出番が無くなる恐怖はあるのかもしれない。
でも、そのくらいたいへんならもっといいものは出来ないのかなって。

先日もゴチになりますだっけ、まだやってた。
この頃は急に東大とか京大の関連の番組も目に付く。
テレビを全然見ないわけじゃないけど、見るのはもう定期的なものくらい。

ニュースだって半減したし、自分は自宅にいる方だから、普通の人よりは見てる
方だと思うけど、2時間あるかなあ・・・ながらで見てるぶんだとそのくらいかな。

まあ、とんねるずはもう一生ぶんは儲けてるだろうから十分でしょ。
ナイナイは土曜日の番組はつまらないけど、関西で深夜にやってるのは面白いし
無くなってもなんともないと思う。あとは見栄だけw

個人的には世の中には才能のある素人がた~くさんいるから、そういうのを発掘
するような番組が欲しいんですけどね。

それについてもステレオタイプのように学歴とか、クイズ、スポーツのような特技
だけじゃなくアイデア、ユーモア、面白い企画なんかが見たい。
まだまだ伸びしろはある気がする、いやそう信じてます。

taka1346yu at 23:52|Permalink