健康

2016年11月14日

嫌な時期だけど・・・

一年で一番嫌いなのが梅雨。
そして二番目が今の時期になる、日が短いから。

6時くらいになるともう暗い。
不思議なもので夜が早いと活動したくなくなる。
寒いのも相まって何かしようっていう気持ちがダウン。

あとこれは自分だけかもしれないけど、季節の変わり目が以上に眠く
なるんですよね。春夏秋冬とあるんで年に3~4回くらい。
やることがなくて、横になってテレビなんか見てると転寝してしまう。

そうなると予定が崩れてしまい、やろうとしてたことを中断。
とはいえ、そのお陰か徐々に元気が出始める。
慣れてくるといよいよ活動開始ってなもんですわw

そう考えるとやっぱ動物なんだなあって。
疲れれば知らず知らずのうちに休めるような行動をしてる。
無理は禁物・・・

9月6日に病気になり、かれこれ2か月が過ぎてしまった。
この間に体質改善を行い、病気は完治してないけどかなり良くなってきました!
減量はもちろん、血圧や血糖もね。
 
気になってた肌荒れが治ってきたし、心なしか体が軽い。
そうなると掃除したりするのが苦じゃなくなる。
気づけば部屋を片づけ、荷物を整理し、いろんなとこを年末大掃除さながら
少しずつ綺麗にしてます。

心技体が重要といわれる中でもまずは健康なんでしょうか。 
快食快眠快便の三拍子!
病気になったのは悲しいけど、それまでかなり不摂生してましたから、その
改善のきっかけになったと思えば少しは気が楽になります。

こういうのを目指してる人は多いから、何か街づくりやビジネスのきっかけ
にもなりそうなんだけど、そこはまだまだ知恵が足りないw
もっといろんな人の話も聞かないとね。

通院もし、本当に困ってる人がたくさんいることも知りました。
また自分と同じ病気をしたという人も意外にたくさんいたし・・・
日曜日は友人と地元の山を登山してきました。
こういうのを広めたいですね。 

taka1346yu at 22:23|Permalink

2016年10月25日

タバコ

東京五輪を前にタバコ一箱を1000円にしようという案が出た!

元チェーンスモーカーで禁煙が完全に成功した身としては、それが
いいと思う。なぜなら百害あって一利なしを体感したから。

友人知人いろんな人を観察すると、健康的な人と不健康な人と壁にはっきり
あるのがタバコで、次に運動するかどうか、食事や酒の制限が続く。
そもそも愛煙家で運動好きは少ないし、食べ物に無頓着は多い。 

若い時期なら体も元気なんでそうした無謀なことができるけど、年齢があがる
につれ厳しくなる。何より歯にかなり負担が来ますね。
自分も喫煙してた頃に歯を悪くし、以降メンテナンスに通ってるんで喫煙者の
歯に目が行くようになりました。その歯の汚いことw

そういうのも自己責任だから別に気にしないし、元喫煙者としては彼らの心情
をわかってあげたいけど、煙だけは不愉快ですね。
食事時に我慢できない人間をみるとかなり頭に来る!

そういうこともあって日本から一掃するにはタバコの値上げは必至だと思って
たけど、これがなかなか・・・
政治家はタバコ農家の保護だの、税収だのいうけどそれがどうしたって!

保護してほしいのはどの業種だってそう。
なぜ一部の業種だけ大事にされないといけないのか。
そうした屁理屈の一つに原発もあるんだけどね。

税収にしても健康な人が増えて医療費が安くなるっていう考えもあるわけで、
役人はやろうとすればごり押し、やらないとなれば強引な理由付けしかしない。

1000円になれば現在の喫煙者の79%つまり8割近くの人が止めるというデータ
もある。また友人に聞いても高くなったらさすがに禁煙するという人も多い。

そうそう今話題の大麻騒動。
こちらについては海外でも大麻自体はそんなに害じゃないという説もある。
また医療用というのもわからないわけじゃない。

ただタバコにしてもそうだけどエントリードラッグという見方からすれば、
そこから薬物の世界に入るきっかけになり得るものだから、慎重に考える
ことも大切でしょう。お酒もまた然りですよねw

体質改善中というのを書いてます。
今回は病気もあり、以前と違って長続きしてます。
そのおかげで長いこと痛みがあった肩が治ってきました。

というのも食事制限とジョギングだけじゃなく、筋トレとストレッチも併用して
ますから、体全体が少しずつよくなってきました。
そうなると気分もいいいし、気分がいいと心も変わっていく気がします。
やっぱ心技体の一歩目は自身の健康からですね! 

taka1346yu at 23:04|Permalink

2016年10月23日

舌も変化?

病気になったことで治療と並行して体質改善が続いてます!

体を悪くしてから多くの人から励まされ心配してくれました。
本当にありがたい・・・
先日の地震でも遠くの友人が電話やメールをくれました。
これも何気ないようで勇気づけられました。

不幸にあうのは悲しいことであるけど、悲しむばかりじゃなくて得るもの
もあるんだと再認識しました。人の優しさに触れられる機会は少ないんで
忘れないように大事にしておきたいと思います。

さてさて体質改善のためジョギングとストレッチそして食事制限中だと
書きましたがジョギングは今のところ3キロほどを晴れてたら走るようにし、
ストレッチはできるだけ毎日するようにしてます。

お陰で少し体重が落ちました。また体も固くて痛みがあったのに少しずつ
柔らかくなってます。肩痛に悩んでいたのにお陰様で気にならないレベル
になり、まさかこの年で改善できるとはと驚くばかり。

そして食べ物は急激にダイエットをし特に偏食はリバウンドしやすいのを
知ってますから、食事の内容と間食厳禁だけを続け中です。
血圧の方がもう少し小さくなりません。
それでも今まで大好きだった高カロリー食が受け付けられなくなりましたね。

例えば甘いものを食べると体が拒絶!
先日弁当を食べてて茶碗蒸しだと思って食べたらプリンで、以前なら喜んで
食べてたのに甘すぎて食べられませんでした。
おやつが欲しいときは無塩ミックスナッツを食べてて、飲み物は水とお茶と
炭酸水が主だったのに豆乳を加えました。

豆乳も以前なら絶対にまずくて無理だった思います。
しかし体にいいと思うとおいしく感じるから不思議w
つまりは自分自身をかなり洗脳出来てるんで上手に体質改善できそう。
また目的もはっきりしてるんでかなりがんばれます。

病気の方は9月6日に発症したんで1か月半は過ぎました。
完治には2~3か月といわれたのと、ゆるやかな治療法を選択したんでもう少し
かかりそうかな?とにかく我慢と心棒の日々・・・
人間まずは健康が一番ですねw 

taka1346yu at 23:26|Permalink

2016年09月19日

毒か薬か

あれってどうなったの?
そういうのがいくつかある。
当時は大騒ぎしてたのに、その後続報がないニュースは多い。

マグロを絶滅危惧種に指定して獲れなくする。
うなぎは相変わらず高いけど現状はどうなっているのか。 
事件となるとさらに忘れ去られたものも多いようです。

オイラが急に気になったのはミツバチのニュース。
巣箱からいなくなり、だんだん減っていく・・・
彼らがいなくなると受粉が困難になり、世界中の作物に影響してしまう
ため、恐怖と不安が襲い掛かりました。

興味深く見守っていたけど、いくつもの説が持ち上がり結論がわからない。
そんなこんなしてるうちに、次々いろんな出来事もあり、記憶の隅から
抹消されてたんだけどよくよく考えると騒がなくなった。
けっきょく原因はなんだったんだろう。 

ちょっと調べると、どうやら農薬説が最有力みたいでしたね。
当時も一番言われたけど、たぶん薬品関係の企業はかなり強いから口止め
というか、遠慮というかそういうのが働いてたんでしょうw

そうだとしてもスポンサーがからむ民放ならまだしも、国民の命を守らない
といけないNHK、みなさんから受信料を聴取してる国営放送が及び腰
なんていうことはなかったのかな?

記憶が正しければNHKで何度か特集を見た気がする・・・
ただし確実に覚えているのはスカパーのドキュメンタリーでした。
 
有力説はネオニコチノイド系農薬。
詳しくはその言葉でググるとかなり出てきますんで省略するとして、これら
を禁止してから、問題が発覚してないようなのでたぶんそうなんでしょう。

それにしても薬品の怖さは本当に難しい。
毒にもなれば薬にもなるため、取り扱いは素人だとなんとも。

うちは化学調味料、農薬、添加物を避ける食生活をしてるけど、今回自分も
病気になってしまった。ただ自分なりにちょっとあるものを偏食したと
心当たりがあるため、ひょっとしてっていう気になってます。
以前もあるビスケットを食べる日々を続けてたら肝臓が痛くなりましたし。

薬と完全に切り離す生活は無理、でも制御することはできます。
なるべく自然由来のものを口にするようにしたい。
いまは食事制限してるんでかなり気を付けています。

大人でもこうなんだから、体の小さい子供はなおさら影響が大きいはずなんで
親御さんは簡単、安いというだけで飛びついてほしくないですね。

そうそう長寿が話題だけど、その反対に50~60代の人がけっこう亡くなって
ます。戦後の食生活が一変した世代の人たち。
さらに30~40代もこの先短命になっていかないかこちらも気になってます。 

taka1346yu at 22:38|Permalink

2016年08月25日

ほんの少しのミスが・・・

先日はオリンピックに関連し、4年間もしくはそれ以上も前から練習
してきたことが、数秒数分で結果が出るスポーツは厳しいと書きました。

そういうドラマが選手全員にあり、ほんの少しのことや運の差でメダル
に届くか、その色がどうなったか・・・

ただ一般の人間でもそれとは違うけど、何事もなかった日常が一変して
しまうことってあると思う。 
それが今回の高畑という若手俳優の事件。

彼に何があったのか、性格は?もともとおかしかったのかなど、詳しくは
わからないから想像で書くのはダメなんでそちらには触れません。
それでもせっかく人気も上がり、たぶん給料も良くなりいわゆる順風満帆
の風が彼の人生のボートを押してくれてたはずなのに自ら降りるとは。

また彼ばかりじゃなく、ここにきて2件ほどポケモんGOをしてて交通事故
を起こし、二人の人が亡くなってしまった。
これについてもたかだかゲームそしてほんの数秒を目を離しただけでしょ。

自分だって偉そうには言えないようなミスを犯してきたけど、それは情報が
少なかったことで経験と知識が学べなかったという思いもある。
昔はテレビと新聞、雑誌が情報源だから。

それが今やありとあらゆることや、世界のこともいろんなことが文字だけじゃ
なくまた写真だけでもなく、映像として見ることができる。
特に海外はドライブレコーダーが発達してるんで事故の動画の多いこと。

暇つぶしに見ているとスピードと車間距離が問題の大元だとわかる。 
ならばこの二つを注意するだけでも全然違うはずで、世の中の多くがいろんな
違反をしてると思うけど、致命的に至らない理由もそこでしょう。

ふだん車を運転してると、最近は以前よりも車間距離をあける人が増えた反面 
まだまだくっついてくる人もいて、それらの人を観察するとやはり情弱と想像力
がなさそうな感じの人だって印象w

そういう心の隙があると魔がさすような確率が高くなってくるんじゃないかな。
よく運を引き寄せるっていうけど、そのために多くの人が努力や鍛錬をしてる
と思うけど、逆に悲運を引き寄せる心と行動もあると思うな!

自分の場合は車なんかは「急ぐ気持ちを抑える」「心が休まるBGM」「イラ
っとしたら一呼吸おく」「日曜祝日、渋滞時はイラつかないと最初に言い聞かせる」
などいくつか決めてます。

ただムラムラについてはw
年とともにそういう気持ちは減るばかりで、心配すらしてないけどね。

週末は恒例、復興の街リレーマラソンに行ってきます。
仲間と和気あいあいと走るけど、自分以外はみんな早いんで気が引けてるけど、
そういう自分みたいなのも参加できる大会なんでいいですね。

心を落ち着かせるためにもそうした仲間とのイベント、健康のための運動、
何よりストレスをためないようにしたいものです。
 

taka1346yu at 22:43|Permalink