健康

2016年09月19日

毒か薬か

あれってどうなったの?
そういうのがいくつかある。
当時は大騒ぎしてたのに、その後続報がないニュースは多い。

マグロを絶滅危惧種に指定して獲れなくする。
うなぎは相変わらず高いけど現状はどうなっているのか。 
事件となるとさらに忘れ去られたものも多いようです。

オイラが急に気になったのはミツバチのニュース。
巣箱からいなくなり、だんだん減っていく・・・
彼らがいなくなると受粉が困難になり、世界中の作物に影響してしまう
ため、恐怖と不安が襲い掛かりました。

興味深く見守っていたけど、いくつもの説が持ち上がり結論がわからない。
そんなこんなしてるうちに、次々いろんな出来事もあり、記憶の隅から
抹消されてたんだけどよくよく考えると騒がなくなった。
けっきょく原因はなんだったんだろう。 

ちょっと調べると、どうやら農薬説が最有力みたいでしたね。
当時も一番言われたけど、たぶん薬品関係の企業はかなり強いから口止め
というか、遠慮というかそういうのが働いてたんでしょうw

そうだとしてもスポンサーがからむ民放ならまだしも、国民の命を守らない
といけないNHK、みなさんから受信料を聴取してる国営放送が及び腰
なんていうことはなかったのかな?

記憶が正しければNHKで何度か特集を見た気がする・・・
ただし確実に覚えているのはスカパーのドキュメンタリーでした。
 
有力説はネオニコチノイド系農薬。
詳しくはその言葉でググるとかなり出てきますんで省略するとして、これら
を禁止してから、問題が発覚してないようなのでたぶんそうなんでしょう。

それにしても薬品の怖さは本当に難しい。
毒にもなれば薬にもなるため、取り扱いは素人だとなんとも。

うちは化学調味料、農薬、添加物を避ける食生活をしてるけど、今回自分も
病気になってしまった。ただ自分なりにちょっとあるものを偏食したと
心当たりがあるため、ひょっとしてっていう気になってます。
以前もあるビスケットを食べる日々を続けてたら肝臓が痛くなりましたし。

薬と完全に切り離す生活は無理、でも制御することはできます。
なるべく自然由来のものを口にするようにしたい。
いまは食事制限してるんでかなり気を付けています。

大人でもこうなんだから、体の小さい子供はなおさら影響が大きいはずなんで
親御さんは簡単、安いというだけで飛びついてほしくないですね。

そうそう長寿が話題だけど、その反対に50~60代の人がけっこう亡くなって
ます。戦後の食生活が一変した世代の人たち。
さらに30~40代もこの先短命になっていかないかこちらも気になってます。 

taka1346yu at 22:38|Permalink

2016年08月25日

ほんの少しのミスが・・・

先日はオリンピックに関連し、4年間もしくはそれ以上も前から練習
してきたことが、数秒数分で結果が出るスポーツは厳しいと書きました。

そういうドラマが選手全員にあり、ほんの少しのことや運の差でメダル
に届くか、その色がどうなったか・・・

ただ一般の人間でもそれとは違うけど、何事もなかった日常が一変して
しまうことってあると思う。 
それが今回の高畑という若手俳優の事件。

彼に何があったのか、性格は?もともとおかしかったのかなど、詳しくは
わからないから想像で書くのはダメなんでそちらには触れません。
それでもせっかく人気も上がり、たぶん給料も良くなりいわゆる順風満帆
の風が彼の人生のボートを押してくれてたはずなのに自ら降りるとは。

また彼ばかりじゃなく、ここにきて2件ほどポケモんGOをしてて交通事故
を起こし、二人の人が亡くなってしまった。
これについてもたかだかゲームそしてほんの数秒を目を離しただけでしょ。

自分だって偉そうには言えないようなミスを犯してきたけど、それは情報が
少なかったことで経験と知識が学べなかったという思いもある。
昔はテレビと新聞、雑誌が情報源だから。

それが今やありとあらゆることや、世界のこともいろんなことが文字だけじゃ
なくまた写真だけでもなく、映像として見ることができる。
特に海外はドライブレコーダーが発達してるんで事故の動画の多いこと。

暇つぶしに見ているとスピードと車間距離が問題の大元だとわかる。 
ならばこの二つを注意するだけでも全然違うはずで、世の中の多くがいろんな
違反をしてると思うけど、致命的に至らない理由もそこでしょう。

ふだん車を運転してると、最近は以前よりも車間距離をあける人が増えた反面 
まだまだくっついてくる人もいて、それらの人を観察するとやはり情弱と想像力
がなさそうな感じの人だって印象w

そういう心の隙があると魔がさすような確率が高くなってくるんじゃないかな。
よく運を引き寄せるっていうけど、そのために多くの人が努力や鍛錬をしてる
と思うけど、逆に悲運を引き寄せる心と行動もあると思うな!

自分の場合は車なんかは「急ぐ気持ちを抑える」「心が休まるBGM」「イラ
っとしたら一呼吸おく」「日曜祝日、渋滞時はイラつかないと最初に言い聞かせる」
などいくつか決めてます。

ただムラムラについてはw
年とともにそういう気持ちは減るばかりで、心配すらしてないけどね。

週末は恒例、復興の街リレーマラソンに行ってきます。
仲間と和気あいあいと走るけど、自分以外はみんな早いんで気が引けてるけど、
そういう自分みたいなのも参加できる大会なんでいいですね。

心を落ち着かせるためにもそうした仲間とのイベント、健康のための運動、
何よりストレスをためないようにしたいものです。
 

taka1346yu at 22:43|Permalink

2016年05月21日

ほどほど

糖質ダイエットのため、ゴハンを残す人が増えているという。
このダイエットについて詳しくわからないけど、何を根拠に本当に
確かなのかわからないのに信じる人が信じられないw 

そりゃあ制限ですから一定の効果はあるでしょう。
でも人類が長年食べ、民族ごとにDNAとして刻まれ、それにあった
体質になってるはずなのに急激に変えるのはどうなんでしょうね。

健康には気をつけてる方ですが、そういう視点でテレビを見たとき
頭が混乱します。
なぜかといえば片やダイエットだ、健康的な食事だ!
片やグルメで高カロリーに高脂肪!何だろう?

震災などで節電が話題になった時、テレビの24時間も問題視された
ことがありました。これに対してのテレビ局側からの意見として、
テレビは商店というか百貨店みたいなもので、いろんな商品をずらっ
と並べてこそ価値がある。

だから24時間、あらゆる物事を伝えるのが役目。
途切れさせない方がいいということだけど、誰がその役目を期待して
いるのか。そもそも免許制度で、そういう目的のために放映せよという
法律のようなものでもあるんだろうか。
情報としてなら、24時間の役目はラジオで十分でしょう。
 
健康に気をつけると食材ばかりでなく、調味料もかなり重要だと思う
んですよ。例えば塩分がよく話題になるけど、これも化学的なものと
自然抽出のものでは天と地の差があると思う。

いくら気をつけていても、ちょっとのことで台無しになるのが健康で、
それは水の中に1滴の墨汁を垂らすようなもので、それが2滴3滴となれ
ば、いくら健康にっていっても無駄じゃないかな。

また健康のキーワードは食事だけじゃなく、快眠・快便・運動という
体とストレスのない心、食・体・心の三拍子だと!

思い出してほしいのは、一時はサプリメントブームがありました。
健康に重要なビタミン・ミネラル類、体にいいという健康食品とか
ダイエットに効果とかいろいろだけど、決定的なものはない。

なぜなら先のように食べ物だけでは無理ですから。
成功した人を観察すると食事以外にもいろいろされてますしね。

ただ最近はこう考えるようになりました。
それは無茶なことをして不健康になればいいとね。
だいたい人の忠告を聞かない人は頑固で気も短い、そうした人が長生き
しても迷惑なんだから、間違った健康法で寿命を縮めるのは悪いことじゃ
ないでしょうw

健康に長生きするには?
もう答えははっきり出てますよ。
日本人は短命ですか、いやいや長寿のじいちゃん、ばあちゃんがたくさん!
そうした人の食事や生活を真似すればいい。

特に身内にいるなら、そのDNAが自分にもあるんだから、同じような
生活をすることで少しはいい結果が求められると思うけどね。
 

taka1346yu at 22:31|Permalink

2016年04月28日

春は睡眠

最近はすごく体調がいい。
バロメータはなんといっても快眠、快食、快便でしょうw
この中で食欲については食べたいものが特にないというように、
欲求がやや下降気味ではあるけど、おおむね好調。

ちょっと運動すると筋肉痛がやってくるという加齢によるもの
もあるとはいえ、病気を感じることがない。
これは本当にありがたいですね。

食事については安物買いはしないようにしてます。
調味料もいいものを使ってるし、ジャンクフードも極力避ける
ようにしてて、歯のメンテも定期的に!

お金がかかるという人もいるでしょう。
でも実際病気になって病院に行くことになるともっとかかりますから!

これと似たような話では、トイレに流す水があるじゃないですか。
多いともったいないけど、ケチって少の場合は2回に一度にするとか、
そもそも流す水を減らすとかすると、あっという間に汚れてしまう。

これを洗う手間や洗剤を考えるとその方がコストがかかる。
つまり、普段しっかり流しておけば実は安く済むと思うんですよ。

体調管理の中で一番重要なのは睡眠だと思う。
便秘を感じてもよ~く寝ればすぐに便通がするし、筋肉疲労も食欲も
少し長く寝ることで解決されることが多いと感じます。

そのため質のいい睡眠がとりたいと思いますね。
自己診断ではいい感じだと自負してるけどはたしてどうなのか? 
ちょっと調べてみました・・・

質の良い睡眠をとる方法10つ

1、ぐっすり眠れる環境をしっかりと整える
  具体的には、部屋の広さ・温度や湿度・・・

2、睡眠の2~3時間前に食事を終わらせる

3、寝る1時間前までにはお風呂に入る

4、寝る前にストレッチをする

5、寝る前にPCやスマートフォンを見ない癖をつける

6、仰向けで手足を伸ばした状態になる

7、ノンカフェインの飲み物でリラックスする

8、出来る限り部屋を暗くする

9、悩みを睡眠に持ち込まない

10、起きたらダラダラしないようにする

なかなかできてないものあります。
一応気にするようにして少しは快眠にもっていきたいです。

いよいよ連休ですね。
連休明けにだれないように、しっかり休んでリフレッシュ! 


taka1346yu at 23:50|Permalink

2016年01月11日

食べ物とその影響

年末、正月、年始と本当によく食べました、そして飲みましたw

友人たちに話すのは、天下一品こってりがすっかりダメになり、
年末に親戚と行った時には一人だけあっさり。

肉も好きだけど量は減り、昨年はゴルフコンペで高級牛肉を数回
ゲットしながら、少し食べたらダメなくらいになってしまいました。
かなりうらやましがられたというのに申し訳ない。

そんな風に弱くなってきたけど、飲む方に関してはまだ解毒力がある
せいか、大好きな日本酒は相変わらず強いです。
昨日も消防の新年会でかなりの量を飲みましたが、二日酔いとは無縁。

とはいえ異変を感じるんですよ。
暴飲暴食すると肌とか、体臭とかに影響が出るということ。

食べ物が体作りに影響してるのは誰もが納得するところだけど、
ラーメン食べた翌日にどうなるとか、ハンバーグ食べたらどうとか
まで即効性を感じる人はいないでしょう。

でもアルコールは体にかなりのダメージを与えると思う。
肌はかさかさになり、髪の毛もつやがない、血の巡りも悪い気がするし、
先に書いたように体臭というか体の分泌物に影響してるんじゃないかな。
これが風呂に入ってもそうなるんで、入らないで寝ると悲惨w
 
多かれ少なかれ体への影響があり、年とともにダメージ回復も遅く
なっているのをひしひと感じますね。
最近はほんの少し飲んで寝るようになったとはいえ、一般的に
飲むといえるのは週に多くて二日くらい。

そんなだから二連、三連ちゃんとなると無理だし、ダメージ回復が
悪すぎるとさすがにアルコールを受け付けない体になりました。
自分の同年代の人たちも数年前に比べればかなり大人しくなりましたね。
これを無理すると、うわばみといわれた人々も命を削ることになると思う。
 
そしてこうした経験から、やはり食べ物による体作りの大切さを感じ、
ごはん、味噌汁、肉、野菜、魚のバランスを感じます。

そうそうサプリがいいっていう話も、サプリを体内で栄養に変えるのは
負荷を与えてしまうというのを聞いたことがあり、これにも納得します。
やはり自然界にあるものを人間というか動物は何万年もかけて対応して
きたのですから、ここ100年くらいでできたものに遺伝子レベルで対応でき
てるかは疑問でしょう。

よく長寿や肥満が問題になり、いろんな対応策を読むけど、なぜ一番長寿
な戦前や戦中の人たちの食事に目が行かないのかがおかしい。
たぶん商売にならないんでしょうw

自分の体に一番負荷がかかってない、快調なときの前日の食事は野菜が
多く、肉が少し、魚も少々そしてごはんと味噌汁のパターン。
野菜炒めとか八宝菜なんかがいいかな。(油に注意だけど)

2016年はまだまだ厳しい日が続きそうなんで、せめて健康にだけは十分
注意したいですから、そのためにも食事が大切ですよね。
今夜は鮭のかす汁とキムチでいただきました。
明日はごくごく普通の体調だと思います。

今週末から暴飲暴食の予定が続くんで、それまではしっかりと休養。
寒くなりそうなんで野菜たっぷりの鍋もいいかな! 

taka1346yu at 22:36|Permalink